黒ビール特集

オクトーバーフェスト 2019年本場ドイツの開催日は?

投稿日:2019年6月16日 更新日:

オクトーバーフェスト 2019年本場ドイツの開催日は?
ドイツのビール祭りっていつ頃開催されるの?どんなビールが飲めるの?なぜ「オクトーバーフェスト」って言うの?教えて下さい。

世界最大のビール祭りと呼ばれる『オクトーバーフェスト』!

世界中からビール好きが集まるこのイベントは、ビールの本場であるドイツはミュンヘンで開催されます。

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、『オクトーバーフェスト』に関して解説していきたいと思います。

・そもそも「オクトーバーフェスト」とは?
・オクトーバーフェストで飲めるビールとは?

オクトーバーフェストとは

オクトーバーフェストとは
Image by Pexels from Pixabay

毎年、約600万人以上もの来場者があると言われる世界最大のビール祭り

まさに、世界中のビール好きが開催されるミュンヘンに集まり、宿泊施設などは早い時期から予約が取れない状態になってしまう程。

さて、ではどうしてドイツは「ミュンヘン」で開催されるようになったのでしょうか。

オクトーバーフェストの歴史

もともとこの祭りは、ビール祭りとして始まった訳ではありません。

1810年10月12日。
バイエルンの王太子「ルードヴィッヒ」とヒルトブルクハウゼンの王女「テレジア」の結婚のお祝いとして、城壁の前にあった緑地(テレーゼの緑地)で『競馬』が行われたのが祭りとしての始まりでした。

オクトーバーフェスト自体は、バイエルン州では各地で行われていた古い民族祭りで、ビール醸造の新たな始まりを祝うものでした。その為、ミュンヘンで開催されるオクトーバーフェストは、比較的新しいお祭りであるとされています。

しかし、コレを機にルードヴィッヒが市民の為に毎年「古代オリンピック」の様な競技会を開催したいと考え、それがいつしか「民族祭り」と相まって、世界最大のビール祭りへと発展していく事となります。

オクトーバーフェストの開催期間

オクトーバーフェストのパレード
この祭典の期間は16日間
9月中旬の土曜日から10月の最初の日曜日まで行われます。

祭り最初の土曜日には、博覧会場になっているヴィレッジ・グリーンへ大々的なパレードが行われ、民族衣装に身をまとった人達や射撃隊、それにミュンヘンの醸造業者が一斉に参加して盛り上がりを見せます。

2019年 オクトーバーフェストの開催期間は?

開催日:2019年9月21日(土曜日)~最終日:2019年10月6日(日曜日)
祭りの開催は、先ずパレードから始まります。

当日は午前11時からスタートとなり、会場である「テレーゼの緑地」までパレードが行われます。

その後、ミュンヘン市長による「酒が出たよぉ!(O’zapft is!)」の合図によりビア樽の開栓が行われ、12発の空砲のあと全てのテントでビア樽が開けられ営業開始となります。
*初日は、空砲の前のビールや料理の提供は行われません。

◆ビール提供時間
・開催日:正午12:00~午後10:30
・平日:午前10:00~午後10:30
・土日、祝日:午前9:00~午後10:30
◆屋台の営業時間
・開催日:午前10:00~深夜
・月曜~木曜:午前10:00~午後11:30
・金曜日:午前10:00~深夜12:00
・土曜日:午前9:00~深夜
・日曜日:午前9:00~午後11:30
2010年7月。バイエルン州では、法改正による住民投票が行われ可決されました。その内容は、野外であってもテント内での喫煙を禁止するというものです。これにより、オクトーバーフェストでも禁煙が施行されます。喫煙者の皆さん。ご注意を!
ホテル料金比較サイト「ホテルズコンバインド」

ホテルズコンバインド

世界中のホテル予約を、一気に比較!
Hotels.comやExpediaなど100以上のサイトから検索!

Hotels_Combined_Pty_Ltd

オクトーバーフェストで飲めるビール

オクトーバーフェスト:メルツェンビール

オクトーバーフェストの主役と言えばビール。

その年に初めて醸造されたビールをこの時期にビア樽から出し、飲んで祝う「収穫祭」みたいなものが、このお祭りの趣旨です。

そして、このお祭りに出されるビールが「メルツェンビール」と言われる特別醸造のビールです。

オクトーバーフェストのメルツェンビールとは

オクトーバーフェスト:メルツェンビール
Image by Stefan Schweihofer from Pixabay

メルツェンビール(三月ビール)は、なぜこの時期(9月~10月)に飲まれるのか?

その理由としては、当時中世のドイツでは冷却装置(保冷庫)なるものが存在しなかった為、主に冬の寒い時期にビール造りが行われていました。

川や湖で凍った氷を切り出して、貯蔵用として利用し、3月頃まで醸造が可能だったようです。

そして、この3月に仕込まれたビールは、ちょうど9月の夏の時期に愛飲されるものとして、特に細心の注意で醸造され、大切に扱われて来ました。

その為、この期間と丁度重なるオクトーバーフェストでは、この特別醸造のビールを求めて今でも世界中から多くの人々が訪れるのです。

メルツェンビールと鶏の串焼き

オクトーバーフェスト:チキン料理
Image by Martin Böhm from Pixabay

ドイツでは、祭りや人々が集まる催し物などの場所で振舞われるのが、このメルツェンビールと鳥の串焼きです。

ビールの仄かな苦味とチキンとの相性がバツグンで、オクトーバーフェストでも多くの巨大なビヤホール(14ものテント)で楽しむことが出来ます。

オクトーバーフェストの名物:世界最大のテント

オクトーバーフェスト:ホーフボロイハウス
Image by Ralf Kronenberger from Pixabay

因みに、このお祭りで最大のビールテント(ビアツェルト)を構えるのが、「ホーフブロイハウス」です。

座席数は、ナント1万席というのですから、想像出来ないほどの大きさです。

また、他のテントも4000~6000席程はあるとされ、世界一と言うのが頷けます。

そして、ここで提供されるビールは、殆どが1マース(=1L)サイズの大きなジョッキ!

その圧倒的な迫力で驚かされますが、意外とその場の雰囲気で飲み干せてしまうらしいです。
知り合いの年配夫婦が言っておりました。

それともう一つ!
オクトーバーフェストで忘れてはならないのが、コレ!!

『乾杯の歌(Ein Prosit)』

内容としては、「乾杯だぁ!乾杯だぁ!皆が集まったこの時に!・・・」。
最後に、『1、2、3、飲み干せ!乾杯!!!』と言った感じです。

そこら中で演奏されているので、是非大きな声でみんなと歌ってみて下さい♪

オクトーバーフェストの公式ビール

毎年10月に開催されるオクトーバーフェスト。
そこで提供される特別醸造のビール(メルツェンビール)は、ミュンヘン市内にある限られた醸造所でしか手掛けられません。

それが、公式に認められた6大ブルワリーです!
また、これらの醸造所から提供されるラガービールは、称して『ミュンヘナー』と呼ばれています。

シュパーテン醸造所

オクトーバーフェスト:シュパーテン醸造所

1397年に設立されたこの醸造所は、1800年代に革新的な冷蔵技術の開発を行い、ミュンヘン初の淡色ラガービールを醸造させたブルワリーでもあります。

また、ミュンヘン一と言われる大きさから、オクトーバーフェストの開会式が行われ、市長の開会宣言と共に祭りがスタートする場所でもあります。

アウグスティナー醸造所

オクトーバーフェスト:アウグスティナー醸造所

ミュンヘン最古の醸造所と言われるアウグスティナーは、1328年に設立されました。

地元ミュンヘンっ子に最も愛されている醸造所で、こちらで提供されるミュンヘナーは非常に古典的で、麦芽の芳香が非常に豊かで味わい深いと評判です。

また、オクトーバーフェストでは、地元の人が多く押し寄せるテントでもあります。

ホフブロイ・ミュンヘン醸造所

オクトーバーフェスト:ホフブロイ醸造所

1589年にバイエル王国が「国王の為のビールを!」という趣旨から、宮廷醸造所(ホフブロイハウス)として設立された醸造所です。

その後、バイエルン王国が消滅してからは、バイエルン州がその運営を直接行う事となります。

何と言ってもオクトーバーフェストでは、10,000席という最大のテント所有する醸造所でもあります。

レーベンブロイ醸造所

オクトーバーフェスト:レーベンブロイ醸造所

1383年に「獅子の宿屋」の主人によって造られた醸造所です。
ロゴの獅子(ライオン=レーベン)は、我々日本人にも馴染みのあるデザインです。

それもその筈、1983年よりアサヒビールがライセンス契約を行い、製造販売を行っているからです。

ハッカー・プショール醸造所

オクトーバーフェスト:ハッカー・プショール醸造所

1417年に設立された老舗醸造所。
もともとハッカー社であったが、1793年に娘婿(ヨセフ・プショール)が経営を受け継ぎます。

また、1820年にはプショール自らが醸造所を設立。2つの醸造所を運営する事となりますが、1972年に合併が行われ、「ハッカー・プショール醸造所」となります。

今現在は、パウラナー醸造所に吸収され、こちらの醸造所でハッカー・プショールのビールは造られています。

パウラナー醸造所

オクトーバーフェスト:パウラナー醸造所

1634年に設立。パウラナー修道院によって醸造がスタートしました。

パウラナー修道院と言えば、『ダブルボック』誕生の醸造所でもあります。

そして、オクトーバーフェストの公式ブルワリーの一つ『ハッカー・プショール』も所有するミュンヘンを代表する醸造所です。

因みに、オクトーバーフェストでは3つのテントを開設し、最大の売り上げを誇る醸造所でもあります。

日本国内でも、オクトーバーフェストが各地で開催されるようになってきました。ドイツを訪れなくても本場の公式ブルワリーの味が堪能出来るとあって、何処も賑わっているようですが、やはり本場の巨大ビール祭り(アミューズメントパークの様な)を目の当たりにすると、やはり比較にならないようです(知人の体験談より)。また、現地では木製の樽に貯蔵された『生』の味わいを堪能出来るのも魅力の一つだという事です。

『オクトーバーフェスト 2019年本場ドイツの開催日は?』は以上となります。

-黒ビール特集
-, ,

執筆者:

関連記事

黒ビールはなぜ黒い?

黒ビールってなに?なぜ黒いの?黒ビールの基準をご紹介

よくよく考えてみると、黒ビールってどうして黒いの?何故あそこまで真っ黒に?普通の黄金色のビールとどう違うのだろうか。教えて下さい。 確かに、言われてみれば「なぜ黒い?」と聞かれると、答えに詰まります。 …

アルコールの分解時間(解毒時間):アルコール分解時間を計算

アルコールの分解時間(解毒時間):アルコール分解時間を計算

二日酔いです。車の運転もしなくてはなりません。昨日飲んだアルコールの分解時間が知りたいです。どうやって計算すれば良いのでしょう?教えて下さい。 確かに、仕事などで運転される方にとっては、チェックをして …

黒ビールのカクテル

黒ビールのカクテル:カクテルの選び方もご紹介

ビールのカクテルって、レッドアイが有名だけど黒ビールにもカクテルってあるの?教えて下さい。 確かに、余りメジャーとは言えませんが、黒ビールベースのカクテルは存在します。 とは言え、「黒」なので見た目は …

黒ビールのカロリーって高いの?太りやすい?

黒ビールのカロリーって高いの?太りやすい?

黒ビールってカロリーが高そうなイメージがあるけど、ホントのところはどうなの?教えて下さい。 確かに、黒って見た目からして太りそうなイメージがあります。 普段飲んでいる「生ビール」と、どれ位カロリーが違 …

ブラック・ベルベットを試してみた【黒ビールのカクテル】

ブラック・ベルベットを試してみた【黒ビールのカクテル】

黒ビールを使った代表的なカクテル『ブラック・ベルベット』 ブラック・ベルベットの特徴 麦芽の芳ばしい香りとシャンパンの柑橘系の爽やかさが想像以上にマッチした味わい♪ スタウト特有の苦さは抑えられ、甘さ …