その他海外ビール

ナストロ アズーロ(イタリアビール)の評価・レビュー

投稿日:2007年1月28日 更新日:

イタリアのビールと聞いてピンっと来ない。イメージ的には薄いビールだと思ってしまう。実際のところ、どうなの?・・・。

『ナストロ アズーロ』。
名前を聞いただけでは、ビールだとは想像が付かないだろう。

それ程馴染みの無いのがイタリアビール。
しかし、本国では超メジャーなビールの様だぁ。

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『ナストロ アズーロ』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・機内で提供されていたビール!
・【独断と偏見レビュー】予想通りの味。ただ、イタリアらしいと言えばらしい・・・。

ナストロ アズーロとの出会。派手に鎮座!

ビールのレビュー・評価をご紹介

もちろん、土産物である。
このビールは、さずがに店頭ではお目に掛かれないだろう。

知人がイタリアはミラノへ正月旅行。
その帰りの機内(アリタリア航空)で、私への土産を買うの忘れた事に気付き、機内サービスで提供されていたこのビールを持ち帰った、と言う訳だ。

何とも安上がりな土産だなぁ!と、ツッコミを入れたのだが、気付いてくれただけ有難い事である。

当の本人達は、たらふくワインを食らったようだがぁ。

イタリアのビール醸造会社『ペローニ』とは?

イタリアのビール会社:ペローニ

1846年。フランチェスコ・ペローニによって創業されたビール醸造会社。

ロンバルディア州ヴィジェーヴァノで産声をあげるが、ローマに醸造所を構えてからは、イタリア王室のサヴォイア家の御用達ビールとなり、その後イタリアの大手ビール会社へと成長していく。

2005年には、イギリスのSABミラー社に買収。更に2016年には、アサヒホールディングスへと売却される。

2018年には日本で初めて発売され、スーパーなどでもよく見るブランドとなっている。

因みに、私がナストロ アズーロに出会ったのは2007年の頃。
まだ、ミラー社の傘下にあった頃なので、日本でお目に掛かれるのは皆無だった筈だ。

ナストロ アズーロ:独断と偏見によるレビュー

ナストロ アズーロ:レビュー

イタリアと言えばワイン。
イタリアと言えばピッツァ。
イタリアのビールと言えば・・・・?

もちろん、過去に飲んだことも無いイタリアのビール。
偏見は良くないが、あまり旨そうなイメージが湧かない。

「やっぱりワインだろう~、普通はぁ。」と思っていた矢先のイタリア土産!!

なんと、偶然とは恐ろしいものか・・・。

ナストロ アズーロを実際に飲んでみた感想とは

ナストロ アズーロを飲みで見た感想

何せ、馴染みの無いイタリアビール。
先ず、何と言う名のビールかが判断付かない状態に。

『ナストロアズーロ』?

読みはこれで合っているのだろうかぁ。

一応調べて見ると、合っているようだ。
意味としては「青いリボン」とのこと。

どうやら、『ブルーリボン賞』から名付けた様だ。

ここで思ったのではないだろうか?
「映画の賞から取ったのか・・・。」

私もその一人。しかし、違う!
『大西洋を最速で横断した船舶に与えられる賞』だそうだぁ。

1930年にブルーリボン賞を獲得したイタリア客船『オーシャンライナー・レックス』に因んで名付けられた。

・・・と、前置きはさて置き。
早速、このビールのレビューを。

先ずはこの見た目。
どう想像しても良いイメージが湧いてこない。

要は、薄い水の様なビールだと勘繰る自分が居るのである。

まぁ~、わざわざ機内から持ち運んだ代物。
有りがたく味わう事に。

さて、ファーストコンタクトを!

んんん!ほぉ~、意外だぁ。
と言うか、やられたぁ!

驚きのファーストコンタクトではないかぁ!!
まさに、キリッと辛口タイプである。

スーパードライを彷彿とさせる出だしのジャブ!
本当にやられたぁ・・・。

ん!?うぅぅ~、やはりそうかぁ。
喉越しまでだったか・・・。ここからは既定路線と言う訳か。

予想通り、後味は「超~」が付く程の淡白な味わい。
そう、まさに『水の如く』である。

そのまま胃袋へ何の抵抗感も無く入って行ったのは、言うまでもない。

しかも容量は330ml。微妙な量だなぁ~。

アルコールは5.1%。
ん!?5%以上あるのかぁ。

それにしては、アッサリ過ぎではないだろうか。
もうちょっと抗ってくれても良いのだがぁ。

しかし、何故か気に入ったはこのデザイン!
カラーリングと良いラベルと良い(ナストロアズーロ=青いリボン)、イタリア人のセンスを垣間見る事が出来るオシャレな佇まいだ。

ナストロ アズーロの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星4つ
・泡立ち:ビール評価 星4つ
・苦み:ビール評価 星4つ
・喉越し:ビール評価 星4つ
・後味:ビール評価 星3つ

ナストロ アズーロ 詳細

ビール名 ナストロ アズーロ/Nastro Azzurro
醸造所 ペローニ社
公式サイト https://www.nastroazzurro.it/
生産地 イタリア / ロンバルディア州
タイプ ピルスナー
原材料 大麦・ホップ・穀類・イタリア産トウモロコシ
容量 330ml
アルコール度数 約5.1%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

主張し過ぎない味わいと言う点では、色んな料理に合わせる事が出来る万能ビールとも言える!特に、ピッツアとの相性はバツグン。実際、イタリアビールという事で、その日の晩はピザを用意。ピッツアではない。あくまでもオーブンで焼いたピザだぁ。そして、間違いなくマルゲリータには最適だ!と確信したビールであった。

ペローニ ナストロアズーロ

ペローニ ナストロアズーロ

後味スッキリな爽やかさを追求したプレミアムラガー。
苦みを抑えて旨味を引き立たせたイタ飯に合うビール。

amazon.co.jp

-その他海外ビール
-, , , ,

執筆者:

関連記事

バルティカ NO.9【ロシア ビール】の評価・レビュー

バルティカ NO.9【ロシア ビール】の評価・レビュー

ロシアのビール?ウォッカではなくてビール?素直にどんな味がするのか興味がある。教えて下さい! どうもこのビール。ロシアでは一番メジャーなビールらしい。 ただ、言ってもロシアである。 先入観で判断するの …

ナンバー・ワン/Number One【ニューカレドニア ビール】の評価・レビュー

ナンバー・ワン/Number One【ニューカレドニア ビール】の評価・レビュー

ニューカレドニア?南国のビールって、味が薄い様なイメージがあるけど、このビールはどうなの?美味しい?それともやっぱり・・・。 新婚旅行や観光旅行でもお馴染みのニューカレドニア。 そんな島国にもやはりオ …

スタロプラメン プレミアム(チェコ ビール)の評価・レビュー

スタロプラメン プレミアム(チェコ ビール)の評価・レビュー

ピルスナーの本家!?日本人が好んで飲む黄金色のビールの事?味はどうなの?何だか薄そうなイメージがするんだが・・・。 確かに、外国産のピルスナーってあっさりしているイメージがあり、何だか気の抜けた「水? …

タイガービール/Tiger(シンガポール ビール)の評価・レビュー・口コミ

タイガービール/Tiger(シンガポール ビール)の評価・レビュー・口コミ

・東南アジアではメジャーなビール?じゃぁ、旨いんだぁ!? ・インドネシアのビールって、日本人好み?それとも・・・。 勝手なイメージで、アジア系のビールは「何だか薄すそう・・・。」なんて固定概念がぁ。 …

ヴィーゼルブルガー(オーストリア ビール)の評価・レビュー

ヴィーゼルブルガー(オーストリア ビール)の評価・レビュー

オーストリアのビール・ヴィーゼルブルガー:素人によるビール評価・口コミ ・オーストリアのビール?余り馴染みがないんだけど、旨いの? ・見た目がドイツっぽい!本当にオーストリア産?ドイツの輸入ビールじゃ …