ビールを飲んだ感想・評価・口コミ

第3のビールの黒ビールは更に進化を・・・

サッポロ 麦とホップ 黒:ビールレポート


--2012/10/02 記載--

ビールではない!第3のビール。いわゆる発泡酒(リキュール)に分類されるモノ。

もはやこのジャンルにおけるテイストは、本物に近いビールの味へと突き進んでいるようだ。
企業努力の賜物だろう。

そして、「黒」。
そう言えば、最近黒ビールがにわかに注目されているようだ。
黒を愛する者としては、非常に嬉しいご時勢である。

話が脱線し出したが、要するにこの第3のビールでも各社「黒」を導入しはじめ、更にその味わいと香りは、本物?の黒ビールに近づきつつある!と確信した1日となったのであった。


サッポロ 麦とホップ 黒

では、早速試飲を。

おぉ~、栓を開けた瞬間「キタぁ~!」何とも言えない芳ばしい香りが襲って来たぞぉ!
これは幸先いい出だしだぁ。

では、グラスに注入。
ほぉ~、やるではないかぁ!キメ細やか&モクモク系の泡だぁ!

スタウトの様なクリーミーな泡というよりも、ラガー系のしっかりとした泡立ちだろうか。

んんん・・・。6:4の最悪な注ぎ方に・・・。相変わらずセンスの無さがココで出てしまう。。。


サッポロ 麦とホップ 黒

そして、「黒」の要。そう肝心の色!
うぅぅ、画像では解り辛いなぁ。遠くから見ると漆黒の黒なのだが。

んん?近づいて見てみると、赤みも感じられかぁ~。濃い琥珀色と言った色合いだろうか。

まぁ~、何にせよそそる色合いである事は間違いない!

さて、ではファーストコンタクトを!
ほぉ~、なるほど。黒ビール(黒のラガービール)に似たしっかりとした発砲系のシュワシュワ感。そして、コク!

黒特有の苦味(ホップが効いているのでしょう)と、・・・。おぉー!苦みの裏側から「こんにちは」と言わんばかりの甘味が顔を覗かせる♪

ん~ん、しかしパンチの余韻みたいなモノが足りないかぁ~。
どちらかと言えば、スタウト系になるのか?非常にあっさりとした後味である。

本来の「黒ビール」からすると、少しツメが甘いような感じも見受けられる。
しかし、とは言っても低価格の第3のビール。ここまで持ってくるとは・・・。やはり企業努力の賜物である!

そう考えると、やはり惜しい!
最後のパンチがぁ・・・。やはり欲しかったぁ・・・。

という事で、星4つとさせて頂きます。
ご馳走様でした。


ビール.com 国別ビール口コミ・レビュー・評価

ベルギービール:口コミ・レビュー・評価 ドイツビール:口コミ・レビュー・評価 アメリカビール:口コミ・レビュー・評価 イギリスビール:口コミ・レビュー・評価 輸入ビール:口コミ・レビュー・評価 日本の地ビール:口コミ・レビュー・評価 国産ビール:口コミ・レビュー・評価

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com