日本国産ビール

プライムタイム/PRIME TIME【アサヒビール】 の評価・レビュー

投稿日:2007年4月4日 更新日:

アサヒプライムタイム/PRIME TIME:素人によるビール評価・口コミ

アサヒのプレミアムビールとはどう違うの?違う路線のプレミアム?どんな味わいなのだろう?ガツン系?それともあっさり系?

非常にシックでシンプルなデザイン。
また違ったプレミアム感を醸し出しているこのビール。

アサヒ曰く「第2のプレミアムビール」だそうです。

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『アサヒプライムタイム/PRIME TIME』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・久しぶりに入ったコンビニで偶然であう「アサヒプライムタイム」!
・【独断と偏見レビュー】グビグビ系の一気に飲んでしまうタイムのピルスナー!

アサヒプライムタイム/PRIME TIMEとの出会いは久しぶりのコンビニ!

ビールのレビュー・評価をご紹介

余りコンビニというものを利用しないのだが。
今日に限って、いつも前を通るコンビニに吸い込まれる様に入っていた。

理由は簡単。
新たなニューフェイスを探す為。

では、なぜ新顔を探す事になったのか・・・。

毎日、来る日も来る日も発泡酒。
コストパフォーマンスに優れているとは言え、余り飲み続けていると本当のビールの味を忘れてしまう。

「ぷぅはぁ~、今日もビールが旨い!」と、思わず叫んでいる自分が居るのである。
発泡酒を飲んで・・・。

そう、錯覚に陥ってしまっているのだぁ。ビールではない!あくまでも発泡酒なのだぁ!!

ん~ん、これは非常に看過できない状態である。

という事で、リハビリを兼ねて久しぶりの贅沢を味わう事に。
そこでコンビニの登場である。

コンビニは、新しいビールを比較的直ぐに置いてくれる場所でもある。

その為、久しぶりに訪れると「ほぉ~、しばらく見ない間に新顔が鎮座しているではないかぁ!」
と、少しばかりワクワクする場所でもあるのだぁ。

と言う訳で、幾つか目新しい国産ビールを購入することに。
その1本がこの『アサヒプライムタイム』!

アサヒプライムタイム/PRIME TIME:独断と偏見によるレビュー

何せ新顔。外見では判断が付くわけでも無く、見た目オンリーでチョイス!

非常に涼し気でシンプルなデザイン。
藍色とでも言うのか、情報量を極力抑えた憎い演出である!

しかし、こういうビールに限って良い意味で期待を大きく裏切ってくれる事は、私は知っている・・・。

アサヒプライムタイム/PRIME TIMEの口コミ

さて、早速グラスに注いでみると・・・。

うぅぅ-、その前に。よぉ~解らん!
何故こんなにも小さくする必要があったのかぁ?この画像はぁ!

見てもらう気が更々ない様な画像ではないかぁ。
やはり酔いながらのブログ記載は、弊害が多すぎるようだ。

まぁ~如何にせよ、非常にきれいな黄金色である事はお伝えしておきたい!

しかぁ~しぃ!この泡は良いぞぉ!!
キメ細やかでモクモク系の泡だぁ。しかも、持続性がバツグン!

クリーミーとでも表現した方が良いのか。とにかく意表を付かれた泡立ちである。

公式HPにも「泡の品質や持続力に徹底的にこだわりました。」と言っているだけあって、なかなかの泡っぷりである!

さて、早速ファーストコンタクトを!
肝心の味の方は如何に!!

ほぉ~、少し甘みが感じられるか。おぉ!その後に麦芽の香りもしっかり漂ってくる。
まさに良い塩梅と言ったところかぁ。

あぁぁ~、喉越しはスッキリタイプと来たかぁ。
ガツン系ではないが、日本人好みの『喉の渇きを即効潤す』タイプのビールのようだ。

ただ、後味は比較的濃厚に感じる。
何とも言えない「まったり感」とでも言うのか、そんな余韻を残していく後味だ。

まぁ~、久しぶりに堪能した『ビール』。余りにも久しぶり過ぎて、非常に濃い印象だぁ。

如何に普段、薄いビールモドキを飲んでいるかがよく解る。

アサヒプライムタイム/PRIME TIMEの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星5つ
・苦み:ビール評価 星3つ
・喉越し:ビール評価 星4つ
・後味:ビール評価 星5つ

アサヒプライムタイム/PRIME TIME 詳細

ビール名 アサヒプライムタイム/PRIME TIME
醸造所 アサヒビール株式会社
公式サイト https://www.asahibeer.co.jp/primetime/
生産地 名古屋工場
タイプ ピルスナー
原材料 ホップ・麦芽・窒素
容量 350ml / 500ml
アルコール度数 約5.5%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

たぶん今の味覚の状態だと、どんなビールを飲んでも「濃く」感じるだろう。しかし、この泡立ちには少しばかりの感動を覚える。従来のプルトップとは違う形状になっており、それがこの持続性の高い泡立ちを実現しているようだ。さて、この『アサヒプライムタイム』。総括するとすれば、万人受けする優等生的なピルスナービールと言えるのではないだろうか。正月など皆が集まる時には、なかなかのプレミアム感を演出してくれそうだぁ!

-日本国産ビール
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック)の評価・レビュー

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック)の評価・レビュー

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック):素人によるビール評価・口コミ ・黒と言えばあの芳ばしい香り!ヱビスが造るとどんな香りが楽しめるのだろう? ・スタウト系なのだろうか?だとすると泡立ち …

那須 森のビール プレミアムピルスナーの口コミ・評価・レビュー

那須 森のビール プレミアムピルスナーの口コミ・評価・レビュー

那須にある森のビール園で造られている限定ビールって、サッポロビールが手掛けているの?大手ビールメーカーが醸造しているから、やはり万人受けする味なのだろうか。それとも名前の通りプレミアムな味わいなのだろ …

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 黒の評価・レビュー

・プレミアムの黒!?スタウトなの? ・黒ビールかぁ。苦いんでしょうねぇ?苦いのがどうも苦手で・・・。 セレブ感満載の缶ビールから「黒」が登場しました。 さぁ~、他の国産の黒とどうちがうのか!? それと …

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hopeの評価・レビュー

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hopeの評価・レビュー

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hope:素人によるビール評価・口コミ ・ホップを強調?という事は、苦みがキツイのだろうか? ・香りも強調されていると言う事か?だったら、ヱビス本来の旨味や喉 …

サッポロ 麦とホップ 黒の評価・レビュー

サッポロ 麦とホップ 黒の評価・レビュー

いかにも麦とホップに拘りがある様な商品だけど、結局は第3のビールでしょう?どうなの?味の方は。本当のところを教えて欲しい。 ビール。発泡酒。そして、第3のビール。 以前は、明らかに味の違いを感じたが、 …