日本国産ビール

サッポロ 麦とホップ 黒の評価・レビュー

投稿日:2012年10月2日 更新日:

サッポロ 麦とホップ 黒の評価・レビュー
いかにも麦とホップに拘りがある様な商品だけど、結局は第3のビールでしょう?どうなの?味の方は。本当のところを教えて欲しい。

ビール。発泡酒。そして、第3のビール。

以前は、明らかに味の違いを感じたが、どうも最近は違うようだぁ。

企業努力が色濃く反映されたこの業界。
その中でも、原材料に拘りをみせたこの『麦とホップ』は、前評判が良い。

しかも、黒!

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『サッポロ 麦とホップ 黒』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・スーパーの目に付くところで大々的にPRされていた『麦とホップ 黒』。
・【独断と偏見レビュー】さて、第3のビールの黒とは!芳ばしさや苦みは如何に!!

サッポロ 麦とホップ 黒との出会いは「いつものスーパー」の目立つ所

ビールのレビュー・評価をご紹介

黒。
そう言えば、最近黒ビールがにわかに注目されているようだ。

黒を愛する者としては、非常に嬉しいご時勢だが、黒なら何でも良いわけでは無い!

いや、安易に黒!黒!黒!と言われると、逆に敬遠したくなる。
卑屈な性格なので尚更だぁ。

しかも、今回はビールではない!
第3のビール。いわゆる発泡酒(リキュール)に分類されるモノだぁ。

もはやこのジャンルにおけるテイストは、本物に近いビールの味へと突き進んでいる。
企業努力の賜物だろう。

とは言え、力の入ったPRである。
生鮮食品売り場の特等席で、この黒い缶ビールが山積み状態に。

これでもかぁ!と言わんばかりである。

「しょうがない。」
ここまで気合の入った宣伝をされては、買わずにはおれまい・・・。

麦・ホップ。何がこだわりなのか?

サッポロ 麦とホップの拘り

「原料へのこだわりという原点」
この『麦とホップ』のコンセプトが、まさにネーミングに込められたビールの原材料である。

先ずは麦。
大手ビールメーカーでもサッポロだけらしい。大麦の品種改良を続けているのは。

「育種」と言うらしいが、30年以上も研究開発が続いているとか。

そこで誕生したのが、サッポロオリジナルの麦芽『はるな二条』や『札育2号』。

詳しい事は割愛する。HPでチェックを。

そして、ビール原料のもう一つの要。ホップ。
良質なホップは、はやり海外から仕入れるのが一般的のようだが、サッポロはホップに関しても育種を行っている。

その歴史は100年以上と言うから驚かされる。
因みに、ホップの世界的な産地と言えば、チェコのザーツ地方。

なんと、ここでもサッポロは技術提供を行って、ウィルスによる品質低下に喘いでいたザーツホップを復活させた経験を持つ。

結局、何が言いたいかと言うと、拘りのホップと麦芽を使って超~シンプルに醸造されたのが、『麦とホップ』である!という事だ。

サッポロ 麦とホップ 黒:独断と偏見によるレビュー

サッポロ 麦とホップ 黒 評価

第3のビールでも各社「黒」を導入し始め、チョッとした『黒ビール戦争』が勃発したかのようだぁ。

そうなると各社供、品質向上の為、更さる企業努力をフルパワーで投入してくる事に!

その結果、味わいと香りは『本物?の黒ビール』に肉薄して、「もう、第3のビールで良いのでは?」となる訳である。

実際、そう確信した1日となったのだが・・・。

サッポロ 麦とホップ 黒を実際に飲んでみた感想とは

では、早速試飲を。
おぉ~、栓を開けた瞬間「キタぁ~!」

何とも言えない芳ばしい香りが襲って来たぞぉ!

これは、幸先の良い出だしだぁ。

では、グラスに注入。
ほぉ~、やるではないかぁ!キメ細やか&モクモク系の泡だぁ!

サッポロ 麦とホップ 黒 口コミ

スタウトの様なクリーミーな泡というよりも、ラガー系のしっかりとした泡立ちだろうか。

んんん・・・。
6:4の最悪な注ぎ方に・・・。

相変わらずセンスの無さがココでも出てしまうなぁ。

そして、「黒」の要。
そう肝心の色!

うぅぅ、画像では解り辛いなぁ。遠くから見ると漆黒の黒なのだが。

んん?近づいて見てみると、赤みも感じられかぁ~。
濃い琥珀色と言った色合いだろうか。

まぁ~何にせよ、そそる色合いである事は間違いない!

さて、ではファーストコンタクトを!
ほぉ~、なるほど。

黒ビール(黒のラガービール)に似た、しっかりとした発砲系のシュワシュワ感。
そして、意外な程鋭いボディ!

おぉ!特有の苦味(ホップが効いているのだろう)かぁ!?

おぉー!苦みの裏側から「こんにちは」と言わんばかりの甘味も顔を覗かせたぞぉ♪

ん~ん、しかしパンチの余韻みたいなモノが足りないかぁ~。
折角のボディ感が「息切れ」と言った感じだ。

どちらかと言えば、スタウト系になるのか?
非常にあっさりとした後味である。

本来の「黒ビール」からすると、少しツメが甘いような感じも見受けられる。

しかし、とは言っても低価格の第3のビール。
ここまで持ってくるとは・・・。

しつこい様だが、やはり企業努力の賜物である!

そう考えると、やはり惜しい!
最後のパンチがぁ・・・。やはり欲しかったぁ・・・。

サッポロ 麦とホップ 黒の評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星5つ
・苦み:ビール評価 星5つ
・喉越し:ビール評価 星4つ
・後味:ビール評価 星3つ

サッポロ 麦とホップ 黒 詳細

ビール名 サッポロ 麦とホップ 黒
醸造所 サッポロビール株式会社
公式サイト http://www.sapporobeer.jp/
生産地 静岡県焼津市(静岡工場他6カ所)
タイプ ダークビール
原材料 麦芽・ホップ・大麦・スピリッツ
容量 350ml・500ml
アルコール度数 5.0%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

勝手極まりない総評価で言えば、「おしい!★4つ」と言ったところか。しかし、第3のビールがここまでの「黒」を提供してくるとは・・・。チョッと感動を覚えた1日であった。ホント、黒ビールはこれで良いなぁ。コストパフォーマンスから見ても素晴らしい!

サッポロ 麦とホップ 黒

サッポロ 麦とホップ 黒

長期熟成法を採用。麦芽の配合比率を見直し、雑味なく飲み飽きない後味を追求!

amazon.co.jp

-日本国産ビール
-, , ,

執筆者:

関連記事

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hopeの評価・レビュー

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hopeの評価・レビュー

エビス ザ・ホップ/Yebisu The Hope:素人によるビール評価・口コミ ・ホップを強調?という事は、苦みがキツイのだろうか? ・香りも強調されていると言う事か?だったら、ヱビス本来の旨味や喉 …

サントリー モルトセレクション カナダの評価・レビュー

サントリー モルトセレクション カナダの評価・レビュー

『モルトセレクション』。厳選麦芽と言う事か・・・。という事は、麦芽の芳醇な香りや味わいが堪能出来るビールと言うことかぁ!実際、どんな味がするのだろう? ビールの命。そう!麦芽に特化したこのビール。 ま …

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック)の評価・レビュー

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック)の評価・レビュー

エビス ザ・ブラック(ヱビス プレミアムブラック):素人によるビール評価・口コミ ・黒と言えばあの芳ばしい香り!ヱビスが造るとどんな香りが楽しめるのだろう? ・スタウト系なのだろうか?だとすると泡立ち …

TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエールの評価・レビュー

TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエールの評価・レビュー

TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエール:素人によるビール評価・口コミ ・サントリー!?国産じゃないの?いつものサントリーの缶とどう違う? ・サントリーがエールに挑戦!?実際のところ、エー …

サントリー ザ・プレミアム・モルツの評価・レビュー

サントリー ザ・プレミアム・モルツの評価・レビュー

・プレミアム!?何がプレミアムなのか? ・缶ビールにしては値段が高い!その理由は? 確かに、セレブ感満載の缶ビールである。 それ相応の贅沢感を味わえるテイストとなっているのか!? 期待値が上がる分、裏 …