日本の地ビール

おたるワイナリービール ヴァイツェン【北海道の地ビール】の評価・レビュー

投稿日:2005年12月29日 更新日:

おたるワイナリービール ヴァイツェン【北海道の地ビール】の評価・レビュー
北海道ワイン株式会社?ワインの会社が地ビールを?しかもヴァイツェン(小麦ビール)を!?一体どんな味がするのだろうか・・・。

北海道ワインとしては、老舗で有名なようだが、地ビールとは。

何か片手間でやっているような感じもしないが、実際はどんな地ビールなのか。

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『おたるワイナリービール ヴァイツェン』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・おたるワイナリービールとの出会いは、千歳空港の土産物!
・【独断と偏見レビュー】見た目は旨そう!しかし、情報が無さ過ぎる!!

おたるワイナリービール ヴァイツェンとの出会。千歳空港のお土産コーナー

 

ビールのレビュー・評価をご紹介

初めての千歳空港。
想像以上に施設が充実しているのに驚かされた。

そして、何より広い!
フードコートも北海道ならではの食い物が勢ぞろい!と言った感じだぁ。

そんな一角にある土産物屋。
流石人だかりで繁盛している。色々頼まれて買い込んでいるのだろう。

確かに、北海道という土地柄は、何故か「土産」が欲しくなる雰囲気ではある。

そして、私もその人込みに吸い込まれる訳でが・・・。

入口で早速バッタリ会ってしまったぁ!
それが、『おたるワイナリービール』。

見た目でやられてしまった感は否めない。
そんな堂々たる佇まいであった。

しかも、一番目立つ所に3種類(ヴァイツェン・へレス・天使の雫ナイヤガラ)も鎮座。

全部!と言いたいところだが、如何せん1L瓶。
持って帰るのが億劫になる大きさだぁ。

仕方なく、好みのヴァイツェンだけを購入。

帰ってからの楽しみが出来上がりである!

おたるワイナリービール ヴァイツェン プチ情報

小樽市
Image by Shen.Z Ye from Pixabay

北海道ワイン株式会社は、小樽市に1974年に設立されました。

欧州の気候とよく似ているという事から、北海道の地で純国産ワインの醸造に乗り出し、今現在では国内外のコンペティションで数多くの賞を受賞しています。

ビール醸造に関しては、1997年頃にスタートしたらしいですが、情報が殆ど開示されていません。

ビールマイスターは、3ヵ月ほどオーストリアで研修を受けているようなのですが、HP上からも外様感が見て取れます。

ワインメーカーなので仕方がないのですが。

因みに、醸造しているビールは4種類。
ヴァイツェンとへレス、メルツェン、ナイヤガラ(葡萄を副原料に使用)。

こう見ると、ドイツのビール醸造を基本にしているようです。

おたるワイナリービール ヴァイツェン:独断と偏見によるレビュー

2005年も残すところ後3日。
何とも時の流れというのは早いものなのかぁ。

まさに、光陰矢の如し!である。

そして、今日が仕事納めという方も多いのではないだろうか。

1年間の疲れとストレスを旨いビールで酔い流してしまいたい!
そんな気分ではなかろうか。

私の「酔い流し」は、この千歳空港土産の飲み応え十分な小樽の地ビール!

1年を締めくくるのに、これ程打って付けのビールがあるだろうか・・・。

おたるワイナリービール ヴァイツェンを実際に飲んでみた感想とは

おたるワイナリービール ヴァイツェンを飲んでみた感想

 

しかし、この佇まい。
見慣れないせいもあるのだろうが、なかなかの迫力!

うぅぅぅー、やはりピッチャー(1L瓶)は結構デカく見える。
ビールは、やはりこうで無くては!

しかも、中身は「ヴァイツェン!」。
個人的にも得意なビールなだけあって、辛坊堪らん状況。

更に、久しぶりだと来たら我慢の限界である!

ん~ん、やはり間違いないなぁ。小麦独特なこの香り!
思わず、腹の底から言葉が漏れ出す程だぁ。

そして、この濁り具合。
「小麦使ってます!」と、グラスの中から叫んでいる様な見た目である。

ところで、このビールの製造元である『おたるワイナリービール』。

北海道ワイン株式会社と言うらしいが、まさにワインを専門に醸造している所のようだ。

うぅ~、ホームページで調べたが、ビールのビの字も出ていない。
ワインの事ばかりではないかぁ!

無かった事にされているのかぁ?幻なのか?

まぁ~、取りあえずアルコール度は4%強。
原料は小麦。この情報に関しては間違は無い。

香りは、やはりそこはヴァイツェン!
何とも言えないバナナ香が強調された、誘惑感満載な芳香である。

さて、では早速ファーストコンタクトを!

おぉぉ、喉越しはスッキリタイプかぁ。
良く言えば嫌みの無い喉越し感。

しかし、バナナの様な甘さは、ここでもしっかりと感じられる。

個人的に言えば、もう少しボディを効かせて欲しかったところだがぁ・・・。

ただ、ビールの印象は最後で決まるもの。
そう!フィニッシュブローが肝心なのだぁ。

喉越しから後味へと続く、この一連のフィナーレが大事なのだぁ・・・。

で、おたるワイナリービール ヴァイツェンの場合はどうだったのか?と言うと。

もう少し「しつこさ」が欲しかったぁ。
酵母の酸味、そしてホップの苦みが強調されていれば・・・。

おたるワイナリービール ヴァイツェンの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星4つ
・苦み:ビール評価 星4つ
・喉越し:ビール評価 星4つ
・後味:ビール評価 星3つ

おたるワイナリービール ヴァイツェン 詳細

ビール名 おたるワイナリービール ヴァイツェン
醸造所 北海道ワイン株式会社
公式サイト http://www.hokkaidowine.com/
生産地 北海道 小樽市
タイプ ヴァイツェン
原材料 麦芽・小麦・ホップ・酵母
容量 1000ml / 330ml
アルコール度数 約4.0%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

情報量が少ないだけあって、逆に素直に飲めた感はある。見た目の佇まいからして、購買意欲をそそられるデザインでもあるし・・・。また、ヴァイツェンらしい甘いフルーツ香は非常に好印象。後はコク。ボディが効いていれば完璧だったのだが・・・。あくまでも個人的見解。ご了承下さい。

-日本の地ビール
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

小樽ビール ピルスナー【北海道の地ビール】の評価・レビュー

小樽ビール ピルスナー【北海道の地ビール】の評価・レビュー

ピルスナーって、日本でもお馴染みのラガータイプのビールでしょう?小樽ビールのピルスナーも大手ビール会社の様な飲み易い味になっているのだろうか。それとも、地ビール特有の独特な味わいにしあがっているのだろ …

エチゴビール プレミアム レッドエール【新潟県の地ビール】の評価・レビュー

エチゴビール プレミアム レッドエール【新潟県の地ビール】の評価・レビュー

エチゴビールのレッドエールってどんなビール?やっぱり見た目は赤いの?プレミアムって何が特別なの?教えて下さい! 日本で第一号となった記念すべき地ビール会社「エチゴビール」。 そんなエチゴビールのライン …

山口地ビール スタウト【山口県の地ビール】の評価・レビュー

山口地ビール スタウト【山口県の地ビール】の評価・レビュー

・このスタウト。モンドセレクションを2年連続で受賞したんでしょう?そんなにスゴイの? ・スタウトってチョッと苦手。でも、この地ビールは飲み易いって聞いたけど、ホント? この『山口地ビール スタウト』。 …

常陸野ネストビール スイートスタウト【茨城県の地ビール】の評価・レビュー

常陸野ネストビール スイートスタウト【茨城県の地ビール】の評価・レビュー

ネット通販でもよく耳にする地ビール「常陸野ネストビール」。人気もあるようだけど、実際はどんな味なのだろうか。教えて下さい。 今や日本を代表する地ビールと言えば、この常陸野ネストビール。 今回は、イング …

小樽ビール デュンケル【北海道の地ビール】の評価・レビュー

小樽ビール デュンケル【北海道の地ビール】の評価・レビュー

北海道の地ビールは沢山あるが、この小樽ビールはどんな特徴があるのだろうか。デュンケルってドイツのダークビールでしょう?やっぱり芳ばしい香りがするのだろうか?感想を知りたい! 小樽の町にある地ビールと聞 …