日本の地ビール

小樽ビール ピルスナー【北海道の地ビール】の評価・レビュー

投稿日:2008年8月21日 更新日:

小樽ビール ピルスナー【北海道の地ビール】の評価・レビュー
ピルスナーって、日本でもお馴染みのラガータイプのビールでしょう?小樽ビールのピルスナーも大手ビール会社の様な飲み易い味になっているのだろうか。それとも、地ビール特有の独特な味わいにしあがっているのだろうか。実際の感想を知りたい!

さて、小樽ビールの第2弾!
今回はピルスナー。

デュンケルの方は、予想を超える?味わいを経験する事となったが、ピルスナーは果たしてどんな味わいなのか!?

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『小樽ビール ピルスナー』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・小樽ビールとの出会いは、突然の来訪だったぁ!
・【独断と偏見レビュー】本場ピルゼンの味わいを忠実に再現しているようだが、果たしてその味は?

小樽ビール ピルスナーとの出会。北海道から突然送られてきた地ビール

ビールのレビュー・評価をご紹介

「ちょっとそこまでぇ~!」なんて気軽に行けないのが北海道。

しかし、あの北国には多くのブルワリーが存在する。

ラーメン激戦区ではないが、まさに地ビールの激戦区と言っても過言ではないだろう。

しかし、如何せん遠い!
ガソリンの高騰で航空運賃も跳ね上がり、益々遠い存在に・・・。

そんな事を知ってか知らずか、北海道から津軽海峡を渡り、こんなビールが舞い降りてきたぁ!

それが『小樽ビール』。
知人が旅行先から送ってくれた土産だが、同封の手紙には 「期待するなぁ!」 の謎めいた一言がぁ・・・。

「期待するなぁ?」
何ともネガティブなセリフではないか。

貰ってそうそう、楽しみをそぎ落とすようなこの文句。

まぁ~いい。どうせタダなのだぁ。有難く 飲んでやろう!・・・。

しかし、実際飲んでみると合点がいったぁ!
「あぁ~ぁ。なるほど。こう言う事かぁ・・・ 。」

小樽ビール プチ情報

1995年。小樽市街のレンガ倉庫「小樽倉庫No1」で創業した地ビール会社。

醸造責任者であるヨハネス・ブラウンの家に200年以上前から伝わる醸造レシピと、ドイツの純粋令に基づいて作られる「本物」のビールは、原材料の麦芽やホップを本場ドイツの数種類のブランドから厳選し、自家製酵母と小樽の軟水と合わさる事により造り出されています。

小樽ビールで醸造されているビールは3種類。
デュンケルとピルスナー、そしてヴァイツェンです。

その他、地ビール会社では珍しいノンアルコールビールを2種類醸造しています。

小樽ビール ピルスナー:独断と偏見によるレビュー

デュンケルとセットになっていた土産物。
正直、あまり期待はしていなかったが、結論から言うと ・・・。

なかなか旨いではないかぁ!このピルスナーはぁ!!

小樽ビール ピルスナーを実際に飲んでみた感想とは

小樽ビール【ピルスナー】を飲んでみた感想

おぉぉー、どうだろうかぁ、この見た目!

良いではないかぁ。そそられるクリアな黄金色。
そして、モクモク系でキメが細かな泡立ち!

ん~ん、この泡は舌触りを楽しませてくれそうだぁ。

ほぉ~、この香り。
ホップの切れがある爽やかな香り。そして、フルーティーな甘い香りが後から捲り上げてくるぞぉ!

意外!と言っては失礼な、贅沢感満載の芳香だぁ。

おぉ~、最後に止めの芳ばしい麦芽の匂りが襲ってくるかぁ!・・・。

さて、肝心なのは味の方である。
前回(デュンケル)は、ここから一気に消沈してしまったが、ピルスナーは如何に!

では、早速ファーストコンタクトを。

ん!?おぉーぉ、麦だぁ!
口の中に麦芽の芳醇で濃厚な香りが一気に広がるぞぉ。そして、申し訳なさそうに甘味が顔を覗かせる。

久しく本物の「麦」のビールを口に入れてなかったので、尚更強烈に感じてしまう。

ほぉ~、また、清々しい程の喉越しではないかぁ!

苦みもしっかり喉にまとわり付いてくるこの感じ。堪らん!
これぞピルスナーの醍醐味と言ったところかぁ。

いやぁ~、久しぶりに旨いラガーを堪能した!と言ったところか。

小樽ビール。
私の中では、十分挽回したと言わざる終えない!

小樽ビール ピルスナーの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星5つ
・苦み:ビール評価 星4つ
・喉越し:ビール評価 星5つ
・後味:ビール評価 星5つ

小樽ビール ピルスナー 詳細

ビール名 小樽ビール ピルスナー
醸造所 株式会社アレフ 小樽ビール銭函醸造所
公式サイト https://otarubeer.com/jp/
生産地 北海道 小樽市
タイプ ピルスナー
原材料 有機麦芽・有機ホップ
容量 330ml
アルコール度数 約5.0%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

デュンケルに続いてのピルスナー。正直、余り期待はしていなかったが、まさかここまで予想を裏切る飲み応えだったとはぁ!流石、地ビール会社の底力。大手ではなかなか出せない贅沢なラガービールを堪能させてもらった。是非、小樽に行った際は飲んでみて欲しい地ビールである。

小樽ビール ピルスナー

小樽ビール ピルスナー

ドイツの伝統的な醸造方法によりピルゼン(ピルスナー)を忠実に再現。
アロマホップをたっぷり使った、爽やかさが強調された地ビール!

amazon.co.jp

-日本の地ビール
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

エチゴビール プレミアム レッドエール【新潟県の地ビール】の評価・レビュー

エチゴビール プレミアム レッドエール【新潟県の地ビール】の評価・レビュー

エチゴビールのレッドエールってどんなビール?やっぱり見た目は赤いの?プレミアムって何が特別なの?教えて下さい! 日本で第一号となった記念すべき地ビール会社「エチゴビール」。 そんなエチゴビールのライン …

網走ビール アルト【北海道の地ビール】の評価・レビュー

網走?最北端の地ビール?どんなビールが飲めるのだろうか。アルトビールと言えばドイツのスタイルだが、この網走ビールのアルトはどんな特徴があるのか。実際の感想を知りたい! アルトビールというスタイル。 ド …

小樽ビール デュンケル【北海道の地ビール】の評価・レビュー

小樽ビール デュンケル【北海道の地ビール】の評価・レビュー

北海道の地ビールは沢山あるが、この小樽ビールはどんな特徴があるのだろうか。デュンケルってドイツのダークビールでしょう?やっぱり芳ばしい香りがするのだろうか?感想を知りたい! 小樽の町にある地ビールと聞 …

常陸野ネストビール スイートスタウト【茨城県の地ビール】の評価・レビュー

常陸野ネストビール スイートスタウト【茨城県の地ビール】の評価・レビュー

ネット通販でもよく耳にする地ビール「常陸野ネストビール」。人気もあるようだけど、実際はどんな味なのだろうか。教えて下さい。 今や日本を代表する地ビールと言えば、この常陸野ネストビール。 今回は、イング …

黒五インペリアルポーター【長野県の地ビール】の評価・レビュー

黒五インペリアルポーター【長野県の地ビール】の評価・レビュー

長野県の地ビールで有名なヤッホーブルーイング。そこから変なビールが発売されていました。第3弾という事なんですが、実際どんなビールなんでしょう?教えて下さい! 大手スーパーでも販売されている、日本の地ビ …