ドイツビール

カイザードーム・ダークラガー(ドイツビール)の評価・レビュー

投稿日:2015年6月24日 更新日:

カイザードーム・ダークラガー(ドイツビール)の評価・レビュー
ダークラガーってことは、黒ビールなのでしょうか?それとも濃色ビール(デュンケル)?どっち?

このビールは、ドイツのシュヴァルツ。すなわち「黒ビール」です。

そして、何と言っても老舗が造る代表的な『黒』と言えます。

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『カイザードーム・ダークラガー』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・久しぶりにネット通販でのお買い物!
・【独断と偏見レビュー】見た目に惑わされるなぁ!ラガー特有のボディとドライ感が堪能出来る逸品!!

カイザードーム・ダークラガーとの出会。唯一の販売元「やまや」で

ビールのレビュー・評価をご紹介

カイザードームの「黒ビール」は、以前から気にはなっていた。

しかし、残念ながら近所のリカーショップでは、まだお目に掛かれない。

「まだ」と言うのは、どうも『やまや』というリカーショップが輸入販売するとの情報があったのだが、残念ながらご近所には存在しない。

という事で、困ったときの『アマゾン』である。
掘り出しモノが、意外と販売されているケースが多いので、検索してみると・・・。ない。

という事で、次に検索するのが『楽天市場』である。
とは言え、ほぼダメ元での検索だったのだが、これがビンゴ!!

「やまや」は楽天で出品していたのである。

という事で、久しぶりに楽天市場でご購入!

カイザードームの歴史は古い!?

カイザードーム醸造所 バイエルン州バンベルク
Image by Britta van Elk from Pixabay

バイエルン州のバンベルクという街では、なんと1039年にはビールが造られていたと記述されている!

980年以上前の話だぁ。

公式に醸造権を譲渡されたのでも、1122年と言うから驚きである。

そして、そんなビールの歴史が詰まった場所で誕生したのが、カイザードーム醸造所。

設立は、1718年。
こちらも300年以上の歴史がある、まさに『老舗』である。

カイザードーム・ダークラガー:独断と偏見によるレビュー

黒ビール。
私の中では誰が何と言おうと、黒ビールと言えば『シュヴァルツ』である!

そして、黒の王道でもあるシュヴァルツの中でも非常にポピュラーなのが、この『カイザードーム・ダークラガー』と言う訳だぁ。

カイザードーム・ダークラガー レビュー

ん~ん、何と言う佇まい。まさに王道に相応しい!

やはり、500ml瓶というサイズがそうさせているのだろうか・・・。

とにかく、ドイツビールに感謝である。

カイザードーム・ダークラガーを実際に飲んでみた感想とは

カイザードーム・ダークラガー 口コミ 評価

ただ最近酒屋などでは、1Lのどデカイ缶なんぞで売られているのをよく見かけるが、やはり瓶だなぁ!瓶だろうぉ!

この燻し銀の風格!そしてラベルのデザイン!
間違いない!瓶だなぁ・・・。

さて、では早速ご挨拶を!
グラスに注いでこんばんわ!

おぉぉ~、やっぱりなぁ。間違いない!
この墨の様な黒!

光をまったく寄せ付けない、まさに漆黒の闇である。

そう、これがシュヴァルツなのだぁ!!
と、言いたいところだが、シュヴァルツは黒の中に透明度が存在する。

そう考えると、もはや色だけはスタウトの域である!!

ぬぅぉぉー!おまけにこの泡立だぁ!
キメ細か&粘りがプラスされたこの泡!

しばらく経っても、しっかりモクモク感は健在だぁ!

やはり、ビールの泡はこうでなくては如何♪

そして、先ほどから誘いを掛けているこの香り!
ほぉぇ~、甘さと柑橘系のダブル攻撃。

仄かな香り加減が憎い!

んんん?来たぁ~♪
ロースト麦芽だぁ!あの香ばしいコーヒーの様な香りだぁ!!

うぅぅぅ。如何!
香りだけでTKOを食らいそうだぁ!!

さて、ではでは♪
早速ファーストコンタクトを。

ん~ん、「ただいまぁ♪」
相変わらずだなぁ~。この特有のフルーティーな甘さと酸味!

そして、時間差で襲ってくこの香ばしさ!

フリッカージャブの様に、間髪入れずに畳み掛けられる香りの波動攻撃!

あぁぁー、相変わらず感動的だなぁ~。
このファーストコンタクトはぁ!

だが、ココからが本番。脅威の喉越しである!

そう!見掛けとは違い、非常にスッキリタイプなのである。このシュヴァルツは・・・。

解り易いガツン系ではなく、喉仏にご挨拶をしていく滑らかさ♪

しかぁ~しぃ!
当然の事ながら、裏切らないのがシュヴァルツビア!

しっかり置き土産は忘れなない!
それは?

リバーにジャストミートする強烈なブローの様に、喉全体にボディー感を植え付けて行く!

ただ・・・。やはりそこはシュヴァルツ。

まさに「立つ鳥跡を濁さず」と言った感じ。
非常にスッキリとしった後味を最後に置いて行ったではないかぁ・・・。

この拍子抜け感が、また堪らない!

まったくもって、最後まで楽しませてくれるビールである。

カイザードーム・ダークラガーの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星5つ
・苦み:ビール評価 星5つ
・喉越し:ビール評価 星5つ
・後味:ビール評価 星5つ

シュパーテン・オプティメーター 詳細

ビール名 カイザードーム・ダークラガー / Kaiserdom Dark Lager
醸造所 カイザードーム社
公式サイト https://kaiserdom.de/home/
生産地 ドイツ / バイエルン州
タイプ シュヴァルツ
原材料 麦芽・ホップ・酵母
容量 330ml / 500ml
アルコール度数 4.0%以上5.0%未満
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

あくまでも独断と偏見での評価となるが、このビールは全てにおいてパーフェクトである!特に、喉越しガツン系と思いきや、後味が非常にスマートな感じが憎いところ。その為、黒ビールにしてはついつい飲み過ぎてしまいそうなタイプである。

カイザードーム・ダークラガー

カイザードーム・ダークラガー

300年の歴史が生み出す濃厚で苦みの効いた深い味わい。
ドイツ黒ビールの王道がココに!

rakuten.co.jp

-ドイツビール
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン(ドイツビール)の評価・レビュー

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン(ドイツビール)の評価・レビュー

ラオホって、聞き慣れないけどどういう意味?燻製?ビールを燻製?どういう意味?どんな味がするの?想像が付かない! ビール大国ドイツ! 我々日本人には、馴染みの無いビールも数多く存在します。 その一つが『 …

ヴェルテンブルガー・アッサム・ボック(ドイツビール)の評価・レビュー

ヴェルテンブルガー・アッサム・ボック(ドイツビール)の評価・レビュー

世界で一番古い?ドッペルボック?どんなビールなの?味はどうなの?とにかく教えて! ドッペルボックとは、「ダブルボック」とも言われエキス濃度が非常に高い高アルコール度数のビールを指す。 関連記事:ドイツ …

モンヒスホーフ・シュヴァルツ(ドイツビール)の評価・レビュー

モンヒスホーフ・シュヴァルツ(ドイツビール)の評価・レビュー

シュヴァルツ?なにそれ?黒!?黒ビールの事?ドイツの黒ビールってことは、本当の黒ビールってこと? そう!我々日本人が『黒ビール』と言っているのは、非常に曖昧。 もし、「黒ビールとは?」と聞かれれば、『 …

シュナイダー・ヴァイセ(ドイツビール)の評価・レビュー

シュナイダー・ヴァイセ(ドイツビール)の評価・レビュー

小麦のビール?普通のビールとは違うの?白ビールとも言う?どんな味がするのだろうか・・・。なかなか想像出来ない! ドイツの小麦ビール(ウィートビール)と言えば、このシュナイダーと言われるほど! ドイツ語 …

シュパーテン・オプティメーター(ドイツビール)の評価・レビュー

シュパーテンってあのドイツのビール祭りに出される公式ブルワリーってホント?ダブルボックってどんなビール?濃くてキツイ味わい? あのビール祭り【オクトーバーフェスト】の公式ブルワリーの一つ。ミュンヘンを …