ベルギービール

リンデマンス・グーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー

投稿日:2009年9月9日 更新日:

リンデマンス・グーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー
ベルギーには、ランビックという発酵酒があるらしい。それって、ビールの種類らしいけど、一体どんなビールなのだろうか?非常に興味がそそられる!教えて下さい。

当ブログ「黒ビール.com」でも、幾つかのランビックを取り上げて参りました。

確かに、飲めば飲むほど不思議な「ビール」であり、我々日本人からしたら「?」の連発です。

さて、今回ご紹介するランビックも、『グーズ』と呼ばれる代表的な存在。

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際にランビックの代表格『リンデマンス・グーズ』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・リカーショップで力を入れ始めたベルギービール!
・【独断と偏見レビュー】もう、ビールの域を超越している味わいに・・・。

リンデマンス・グーズとの出会。近所のリカーショップが本腰を入れ始めた!

ビールのレビュー・評価をご紹介

お久しぶり!ベルギービール。しかも、ランビックである!

ベルギーと言えばコレだぁ♪
外せない!!

まぁ~、しかし最近嬉しいのが、近くのリカーショップで地ビールや輸入ビールが豊富に取り扱われるようになってきたこと。

今までは泣きそうなぐらいの品数だったが、誠に喜ばしい成長である。

そして、その「頑張り」が見事に反映されていたのが、この『ランビック』シリーズ。
ラインナップが強化されているようだぁ!

さて、その不思議な世界にどっぷり浸りたい!と言う思いもあり、この『リンデマンス・グーズ』を購入する事に。

ランビック:グーズとは?

ランビック:グーズとは

グーズ(GUEUZE)。
解りやすく解説すると、古いランビックと若いランビックをブレンドした代物を指す。

主に、2~3年ほど樽の中で熟成されたランビックと、醸造してから1年ほどの若いランビックを混ぜ合わせて造り上げるようだ。

ランビックは、年数を費やして熟成させることにより、ビールとは思えないその独特な芳醇な香りと、スパークリングワインを彷彿させる様な柑橘系の甘酸っぱい味わいを生み出す。

そこに、若いランビックをブレンドする事によって、飲み口の円やかさ、そして飲み易さを造り出す。

因みに、ブレンドしてからも半年から長いものになると7年程、瓶内熟成をさせ「二次発酵」を促す。

まさに、グーズは年数の掛かる面倒臭い?手間の掛かったランビックと言える。

リンデマンス・グーズ:独断と偏見によるレビュー

とにかく慎重にである。

まさに、「開かずの金庫を開けるが如く」と言った感じで、栓を抜いてみたら・・・。

おぉぉ~、何とも芳醇な香りがぁ!

もう、ここまでくるとビールの概念では抑えつけられない。

まさに、自然の『賜物』。。。。

リンデマンス・グーズを実際に飲んでみた感想とは

リンデマンス・グーズ 感想・評価・口コミ

とは言え、予想していたよりも控えめな香りではあった。

少し甘めな感じだろうか。
ふわっとさり気なく鼻先をかすめて行く。グーズの中でも抑えられた感じではなかろうかぁ。

しかし、相変わらずだ。
ん~ん、泡がぁ・・・。殆ど立たん!

グラスに注いだ瞬間、パチパチと泡立ち直ぐ消えてしまう。

良く言えばシャンパンの様な・・・。
ネガティブに言えば、「線香花火の落ちる前」と言ったところか。

おぉ~、色味は何とも妖艶な感じを漂わせている!
黄金色に赤みが掛かったような、誘ってくる様な色合いだぁ

さて、では早速ファーストコンタクトを!
妄想が広がる♪なんせランビックは久しぶりの対面なのだから・・・。

ほぉ~、コクかぁ!
アルコール度数が4.5%の割には、何とも良い感じのコクが襲ってくる♪

うぅー、しかし過剰な期待はしない方が良いのかぁ。
喉越しはチョッと拍子抜けする位のスッキリタイプである。

しかし、そこはランビック!ただでは終わらない。

独特なフルーツ香とその甘さが、顔を覗かせたではないかぁ!
解り易く言えば・・・梅酒の様な感じかぁ?

まぁ~、我々が日常飲んでいる「ビール」と比べれば、まったくの別物!それがランビック。

まさにシャンパン!
食前酒で攻める、まさに胃を活発にしてくれそうなビールである!!

同じ醸造所のランビックはこちら!

リンデマンス・グーズの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星3つ
・苦み:ビール評価 星3つ
・喉越し:ビール評価 星3つ
・後味:ビール評価 星4つ

リンデマンス・グーズ 詳細

ビール名 リンデマンス・グーズ/Lindemans Gueuze
醸造所 リーデンマンス醸造所
公式サイト https://www.lindemans.be/
生産地 ベルギー / 東フランデレン州
タイプ ランビックビール
原材料 麦芽・ホップ・小麦・糖類
容量 250ml/375ml
アルコール度数 約4.5%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

比較的、甘さが強調された味わいとなっている。しかし、そこは「グーズ」。熟成による旨味とコクはしっかり感じられる。ビールの苦手な女子には、特におススメなランビックと言えるだろう。また、食前酒として飲めば、胃袋を活発にしてくれそうだぁ。

リンデマンス・グーズ

リンデマンス・グーズ

野生酵母で造るベルギーのランビック。
瓶内で2次発酵させた味わいは面白いの一言!

楽天市場

-ベルギービール
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

真正トラピスト?よく聞く修道院で造っているビールのこと?どんな味がするのだろうか。想像では独特な感じがするのだけど・・・。実際飲んでみた感想を聞きたい! 本物のトラピスト? 確かに解り辛い。ベルギービ …

リンデマンス クリーク(ベルギービール)の評価・レビュー

リンデマンス クリーク(ベルギービール)の評価・レビュー

ベルギーのリンデマンスっていうビールがとっても変わっていると聞いたけど、どんなビールなの?教えて下さい。 このビールは、ベルギーのランビックビールと言われるものです。 日本人のイメージするビールとは、 …

ヒューガルデン・ホワイト(ベルギービール)の評価・レビュー

ヒューガルデン・ホワイト(ベルギービール)の評価・レビュー

ベルギーには小麦が原料のビールがあるって聞いたけど本当?少し濁りがあるようだけど、どんな味がするのだろうか。教えて下さい! 小麦由来のビールならドイツのヴァイツェンが有名。 そして、意外と世界中で飲ま …

ウエストマール ダブル(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ウエストマール ダブル(ベルギー ビール)の評価・レビュー

・コレって修道院ビール?って事は、トラピスト?アヴィビールじゃないの? ・ベルギービールって複雑な味って聞いたけど、このビールもそうなのかなぁ? 聖心ノートルダム修道院で醸造されている、列記とした『ト …

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタンっておどろおどろしいネーミングだけど、味の方も強烈なの?日本のビールの様にグビグビ飲めるタイプとはやっぱり違う? この名前の由来。 実は、「高アルコール度数だけど飲み易いから、ついつい飲み過ぎて …