ベルギービール

ヒューガルデン・ホワイト(ベルギービール)の評価・レビュー

投稿日:2017年7月18日 更新日:

ヒューガルデン・ホワイト(ベルギービール)の評価・レビュー
ベルギーには小麦が原料のビールがあるって聞いたけど本当?少し濁りがあるようだけど、どんな味がするのだろうか。教えて下さい!

小麦由来のビールならドイツのヴァイツェンが有名。

そして、意外と世界中で飲まれているのが、ベルギー産の小麦ビール。
別名「ベルジャンホワイト」とも呼ばれるビールがコレだぁ。

ヒューガルデン・ホワイト!

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『ヒューガルデン・ホワイト』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・近所のダイエーでよく見掛ける様になったヒューガルデン!
・【独断と偏見レビュー】ベルギーの小麦ビールは複雑で面白い♪

ヒューガルデン・ホワイトとの出会。ダイエーに鎮座

ビールのレビュー・評価をご紹介

ベルギー版の小麦ビール。
ベルジャンホワイトとも呼ばれるベルギーの代表的なホワイトビールだ。

近所のダイエーに行くと必ず鎮座しているのが、このビール。
急に表れた様な印象があるが、今では当然の如くその場所に鎮座している。

うぅ~、何とも良い時代になったもんだぁ~♪
という事で、お買い上げ。

しかし解せん!
なぜ、リカーショップや専門店ではなく、スーパーに並んでいるのか・・・。

以前は、確か小西酒造がこの当たりのビールを専門に取り扱っていた筈だが。

アサヒビール!?
そうか、販売権を大手が刈り取ったのかぁ!

どうりでスーパーに置いてあるわけだぁ。

ヒューガルデン村

ベルギーの首都ブリュッセルの東に位置するヒューガルデン村。
1300年代初め頃には、既にビール醸造が行われていたようだ。

そんなヒューガルデン村では、チョッと変わった小麦ビールが産声をあげる。
時は、1445年の事である。

コリアンダーやオレンジピールなどが副原料に使われ、爽やかな味わいが特徴のホワイトビールだ。

人口僅か2000人ほどの村で、全盛期で35もの醸造が誕生し、この地でベルギーの小麦ビールが造り続けられてきた。

その後、2度の大きな大戦や酒税法の改正。また、ピルスナー(ラガービール)の台頭などによりその数は減少の一途を辿る。

そして、1957年には最後の醸造所(トムシン醸造所)が閉鎖され、ベルジャンホワイト(ベルギーのホワイトビール)は、一旦歴史に幕を下ろす事となった。

1965年。地元の牛乳屋を営んでいたピエール・セリスによって、ホワイトビールは復活。

その名も、発祥の地をそのまま取って『ヒューガルデン・ホワイト』とし、ベルギー国内に一気に広がりを見せる。

今現在は、ベルギーに本社を置く世界最大のビール会社『アンハイザー・ ブッシュ・インベヴ』の傘下となり、世界中で販売されている。

ヒューガルデン・ホワイト:独断と偏見によるレビュー

ヒューガルデン・ホワイト レビュー

ドイツのヴァイツェン。
こちらも小麦が原料のビールで、個人的にもお気に入りのビールであったが、ベルギー版は未経験。

ん~ん、なんか高揚感がフツフツと沸き立って来たぞぉ!

何でも初モノは、期待値がぐぅ~んと上昇するものだぁ。

それにこの暑さ。帰ったら即効飲み尽くして、渇きを潤さねばぁ!

ヒューガルデン・ホワイトを実際に飲んでみた感想とは

ヒューガルデン・ホワイト 評価・感想

ん~ん、何とも涼し気なラベルと王冠のカラーではないかぁ。

おぉぉー!これだぁ!この色だぁ。まさしく小麦の濁り。
黄金色に乳白色が加わったかの様な色味。

これはもぅ、間違いないなぁ!!

しかし、泡立ちが忙しいではないかぁ。
カメラのセッティングは済ませておいたが、微調整の間にみるみる消え去って行ってしまった・・・。

まぁ~、グラスが違うしデカい!
それに量が少ない!・・・と言った問題もあるのだが。

とは言いつつ、やはり漂ってくる香りが、これまた良い感じだぁ♪

主張し過ぎないソフトな香り。
小麦独特な酸味と甘みがブレンドされたフルーティーな香り。

口にする前から、誘惑が甚だしいぞぉ!

では、早速ファーストコンタクトを。

ほぉ~、そう来るかぁ。苦みだぁ。
舌の側面に苦みが絡み付いてくる!

ん?その後に何かあるぞぉ。スパイスの様なエキゾチックなドライ感。
微だが感じられる、清涼感にも似た刺激がぁ。

うぅぅー、さすがベルギーのホワイトビール。予想通りの複雑怪奇な味わいだ。

ん!おぉ~、後味が意外や意外!非常にスッキリタイプではないかぁ。

味わってまったりと・・・。なんて考えていた私が間違っていた。

この『ヒューガルデン・ホワイト』は、意外とグイグイ系のエールかも知れん!
アルコール度数も然程感じないし・・・。

しかし、最後にお土産を忘れない点が憎いではないか!
そう、「苦み」の置き土産。

ヒューガルデン・ホワイトの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星4つ
・苦み:ビール評価 星5つ
・喉越し:ビール評価 星5つ
・後味:ビール評価 星5つ

ヒューガルデン・ホワイト 詳細

ビール名 ヒューガルデン・ホワイト/Hoegaarden
醸造所 ヒューガルデン醸造所
公式サイト https://hoegaarden.com/
生産地 ベルギー / フラームス・ブラバント州
タイプ ホワイトビール(ベルジャンホワイト)
原材料 ホップ・小麦・大麦・オレンジピール・コリアンダー・糖類
容量 355ml
アルコール度数 約4.9%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

副原料大国「ベルギー」ならではの小麦ビールだ。複雑な味わいと風味、そしてビールの印象をガラッと変える爽やかさは、唯一無二と言えるほど。一口飲めば、世界中で愛されている理由が解る筈。ビールが苦手!と仰る方にも、是非チャレンジして欲しいビールだ。

 

ヒューガルデン・ホワイト

ヒューガルデン・ホワイト

他には無い爽やかな香りと飲み易さが特徴!

amazon.co.jp

-ベルギービール
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

真正トラピスト?よく聞く修道院で造っているビールのこと?どんな味がするのだろうか。想像では独特な感じがするのだけど・・・。実際飲んでみた感想を聞きたい! 本物のトラピスト? 確かに解り辛い。ベルギービ …

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタンっておどろおどろしいネーミングだけど、味の方も強烈なの?日本のビールの様にグビグビ飲めるタイプとはやっぱり違う? この名前の由来。 実は、「高アルコール度数だけど飲み易いから、ついつい飲み過ぎて …

リンデマンス クリーク(ベルギービール)の評価・レビュー

リンデマンス クリーク(ベルギービール)の評価・レビュー

ベルギーのリンデマンスっていうビールがとっても変わっていると聞いたけど、どんなビールなの?教えて下さい。 このビールは、ベルギーのランビックビールと言われるものです。 日本人のイメージするビールとは、 …

セント・ベルナルデュス・アブト12(ベルギー ビール)の評価・レビュー

セント・ベルナルデュス・アブト12(ベルギー ビール)の評価・レビュー

アヴィビール?修道院ビールの「モドキ」でしょう?美味しいの?なんか普段飲んでいるビールとは別物って感じだけど。ん!?マッタリと味わうビール?何それ? 確かにベルギービールは、我々日本人には馴染みの薄い …

ブーン フランボワーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ブーン フランボワーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ランビック?それってビールなの?フルーツビール?どうもまったく想像が出来ない!どんな味がするのか教えて欲しい!! 確かに「ランビック」と言われても、我々日本人からしたら「?」である。 ましてや、フルー …