ベルギービール

ドゥシャス デ ブルゴーニュ(ベルギービール)の評価・レビュー

投稿日:2005年12月15日 更新日:

ドゥシャス デ ブルゴーニュ(ベルギービール)の評価・レビュー
ベルギーにはレッドビールと言うスタイルがあるらしいけど、どんなビールなの?お勧めのレッドビールはなに?教えて下さい。

ベルギーのある地域では、独自のスタイルで醸造されているビールが数多く存在する。

その一つが「レッドビール」。

シャンパンの様なビール!?
もはや「これはビールなのかぁ?」と突っ込みたくなる様な不思議な世界が楽しめる。

その中でも、是非おススメしたいのが『ドゥシャス デ ブルゴーニュ』である。

こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『ドゥシャス デ ブルゴーニュ』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・兵庫の酒造メーカー「白雪」で発見してしまう。
・【独断と偏見レビュー】日本人のビール像を根底から覆すレッドビール。

ドゥシャス デ ブルゴーニュとの出会。白雪ブルワリー・ビレッジ長寿蔵

ビールのレビュー・評価をご紹介

兵庫県は伊丹市にある酒造メーカー『白雪』。

ここでは、自前の地ビールも醸造し、レストランで「生」も堪能出来る。

そして、もう一つ力を入れているのが、ベルギービール!

そんな情報を聞きつけて、早速買い出しに。

白雪 長寿村 ブルワリービレッジ

そして出会ったのが、この『ドゥシャス デ ブルゴーニュ』である。

一週間程前に買って、ベランダに置きっぱなしにして忘れてしまっていたこのビール。

ん?何か忘れている・・・。何だぁ?
あぁぁぁ!何ってことだぁ!

そんな調子で慌てて取りに行くと、日陰でひっそり佇んでいた。

ここ最近の寒さ。天然の冷蔵庫である。
もちろん、ギンギンに冷えまくりだぁ!

ん~ん、いかん!
これはラガーではない、エールだぞぉ。

最適温度は9~13℃。
かなり下回っている!(と言うことで、部屋に置いて飲み頃になるまで待つ事に)

ドゥシャス デ ブルゴーニュのラベルの人って誰?

ブルゴーニュ公女

ニクラスライザー [Public domain], via Wikimedia Commons

1892年からレッドビールを醸造している『ヴェルハーゲ・ヴィヒド醸造所』。

ヴェルハーゲ一族自体は、16世紀頃から既にビール醸造を行っていたようだが、2度に渡る大きな戦争により、途中ビール造りが頓挫してしまう。

しかし、戦後ジャック・ピエールによって引き継がれ、ピルスナー全盛期の中、西フランダース地方に伝わる「レッドビール」の伝統を継承し、造り続けているようだ。

さて、気になるこのラベルの女性。
「一体誰だぁ?」と気になる方もいるだろう。

この人の正体は、『マリード・ブルゴーニュ』。
ブルゴーニュ公シャルル突進公の一人娘であり、ブルゴーニュ公国最後の君主だそうだ。

若くして落馬事故により他界してしまうが、領民からは大変敬愛されていたようで、このレッドビールにもその肖像画が使われている。

因みに「ドゥシャス デ ブルゴーニュ」とは「ブルゴーニュ公女」と言う意味。
そのままである。

ドゥシャス デ ブルゴーニュ:独断と偏見によるレビュー

 

ドゥシャス デ ブルゴーニュ 評価

デュシャンス・デ・ブルゴーニュ。
なんと厳かな名前だろうか。

ビールとは思えんフルーティーな甘味と酸味が味わえると、以前から小耳に挟んでいた。

しかし、まさかご近所でお目に掛かれるとは・・・。

ドゥシャス デ ブルゴーニュを実際に飲んでみた感想とは

さて、そろそろ良い塩梅(温度)になってきたのでは?

という事で、早速ファーストコンタクト!

ドゥシャス デ ブルゴーニュ 感想

おぉぉ!行き成りの衝撃。

「これは、本当にビールなのか?」・・・。そう思わせる程の複雑な甘さ。

ん?少し辛さを含んだ酸味も!?なんと複雑怪奇!

そして、このきめ細かな炭酸による喉越し!

ビールというより、もはやシャンパン?ワイン?

とにかく、グビ・ガバ系のビールに慣れ親しんだ我々にとっては、目が点である。

世界のビールワールド。恐るべし!
まさに奥深い。

ん~ん、なるほど。
12ヶ月近く熟成されるようだぁ。このエールビールは。

通常は2週間ほどで出来上がる事を考えると、随分長い熟成期間だぁ!

フルーツの熟したようなコクは、ココからくるモノなのかぁ・・・。

目隠しをして飲んだら解らんぞぉ!
到底ビールとは思えない。やはりワインの域だなぁ、コレは。

ドゥシャス デ ブルゴーニュの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価 星5つ
・泡立ち:ビール評価 星5つ
・苦み:ビール評価 星4つ
・喉越し:ビール評価 星4つ
・後味:ビール評価 星4つ

ドゥシャス デ ブルゴーニュ 詳細

ビール名 ドゥシャス デ ブルゴーニュ / Duchesse de Bourgougne
醸造所 ヴェルハーゲ・ヴィヒド醸造所
公式サイト https://www.brouwerijverhaeghe.be/
生産地 ベルギー / 西フランデレン州
タイプ レッドビール
原材料 麦芽・小麦・ホップ・糖類
容量 330ml / 750ml
アルコール度数 約6.2%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)
まとめ

しかし、世界は広い!広過ぎる!何とまぁ~、お洒落なビールを造り出すものかぁ~。個人的な意見ではあるが、食前酒タイプなのだろう。飲めば胃袋が活発になりそうだぁ!それと、ケーキなど甘いものと一緒に飲むと合うビールなのかも・・・。私には無理である。甘味系がダメな者で・・・。

ドゥシャス デ ブルゴーニュ

ドゥシャス デ ブルゴーニュ

レッド・ビールの傑作。
オーク樽熟成による独特の酸味とチェリーの様な甘さがブレンドされた絶妙な味わい!

amazon.co.jp

-ベルギービール
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

スターケンズ・セントポール・スペシャル/Sterkens St Paul Specialの評価・レビュー

スターケンズ・セントポール・スペシャル(ベルギービール)の評価・レビュー

アヴィビール?ベルギーのビールには修道院ビールってのもあったけど、どう違うの?「スペシャル」って何がスペシャルなの? 密かなビール大国『ベルギー』。 複雑怪奇なビールが多いこの国で、代表的なスタイルと …

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

Orval/オルヴァル【ベルギービール】の評価・レビュー

真正トラピスト?よく聞く修道院で造っているビールのこと?どんな味がするのだろうか。想像では独特な感じがするのだけど・・・。実際飲んでみた感想を聞きたい! 本物のトラピスト? 確かに解り辛い。ベルギービ …

ウエストマール ダブル(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ウエストマール ダブル(ベルギー ビール)の評価・レビュー

・コレって修道院ビール?って事は、トラピスト?アヴィビールじゃないの? ・ベルギービールって複雑な味って聞いたけど、このビールもそうなのかなぁ? 聖心ノートルダム修道院で醸造されている、列記とした『ト …

ブーン フランボワーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ブーン フランボワーズ(ベルギー ビール)の評価・レビュー

ランビック?それってビールなの?フルーツビール?どうもまったく想像が出来ない!どんな味がするのか教えて欲しい!! 確かに「ランビック」と言われても、我々日本人からしたら「?」である。 ましてや、フルー …

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタン・レッド(ベルギービール)の評価・レビュー

サタンっておどろおどろしいネーミングだけど、味の方も強烈なの?日本のビールの様にグビグビ飲めるタイプとはやっぱり違う? この名前の由来。 実は、「高アルコール度数だけど飲み易いから、ついつい飲み過ぎて …