ドイツの黒ビール

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン【ドイツのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

投稿日:2019年6月21日 更新日:

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン(ドイツビール)の評価・レビュー

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン

ラオホビア(英語でスモークドビア)は、名前の通り麦芽をスモーク(燻す)することにより、芳ばしい香りをメルツェンビールに付け加えたドイツビールです。

原料には大麦と小麦が使われ、ヴァイツェン特有の白濁色とフルーティーな薫りが楽しめます。

そして、香ばしさと深い色合いを引き出す為に用いられているのが「燻製されたモルト」!

このモルトの原料は、燻す際にラオホビールの発祥の地であるドイツの町、バンベルグに多く樹生するブナの木が用いられています。

苦味の利いたスモーキーな香りと、独特な濁りを含んだ濃い色あいが特徴です。

因みに、シュレンケルラとは最も有名なラオホビールを出す居酒屋の店名です。

そこで出されるビールは下面発酵(ラガー)のメルツェンタイプで、ヘラー醸造所によって造られています。

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン 詳細

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン

古くから受け継がれている燻製ビール。経験した事のない麦芽の香りと、柑橘系の仄かな甘さを是非体感してみて下さい。

amazon.co.jp

・ビール名:シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン/Schlenkerla Rauchbier
・醸造所:ブラウエライ・ヘッラー・トゥルム醸造所
・発酵方法:下面醗酵(ラガータイプ)
・生産地:ドイツ / バイエルン州
・タイプ:燻製ヴァイツェン
・最適温度:約7~10℃
・容量:500ml
・アルコール度数:約5.2%

-ドイツの黒ビール
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ドイツビールの種類

ドイツビールの種類・歴史・文化をご紹介

ドイツってビール大国と言われているけど、何故ワインではなくビールなの?どんなスタイルのビールがあるの?ドイツの黒ビールって?教えて下さい。 近代日本が、ビール造りのお手本としたのがドイルのビールスタイ …

ヴェルテンブルガー・アッサム・ボック【ドイツのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ヴェルテンブルガー・アッサム・ボック【ドイツのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ヴェルテンブルガー・アッサム・ボック ドイツ、ミュンヘンの北に位置するケルハイム。 丁度、ドナウ川に面した入り組んだ地形に位置するのが「ヴェルテンブルク修道院」。 世界最古で、今尚稼動中の醸造所が併設 …

モンヒスホーフ・シュヴァルツビール【ドイツのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

モンヒスホーフ・シュヴァルツビール【ドイツのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

モンヒスホーフ・シュヴァルツビール ドイツはバイエルン北部にあるクルムバッハ。 この地では、14世紀頃からビール醸造が行われており、主にダークビールとストロングビールで知られています。 また、一人当た …