ベルギーの黒ビール

リンデマンス クリーク【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

投稿日:

リンデマンス クリーク

自然発酵(ランビック)で醸造される代表的なビールと言えば、このリンデマンス醸造所が造るクリーク(チェリー)です。

リンデマンス家は、元々酪農を営んでいましたが、1820年代後半から兼業でビール醸造をスタート。

その後1930年代に入り、専業としてビール醸造を行うようになり、その頃からクリークやグーズ(古いランビックと若いランビックをブレンドして熟成させたビール)を本格的に造り始めました。

クリークは、低めのアルコール度数にも関わらずコクがしっかりあり、チェリーの甘さを生かした万人受けするビールとも言えます。

特に、赤み掛かった色合いの泡はシャンパンをイメージさせ、美味しさを引き出す要素ともなっています。

また、透き通る真紅の色合いと仄かに香る果実の奥深い甘さが特徴的です。

チョコレートと一緒に。はたまたお肉料理との愛称も良いランビックビール。

ビールが苦手な女性には、特にオススメのビールです。

ランビックには2種類ある

因みに、ランビックを造る醸造所には2種類のタイプがあります。

それは、1年近く樽の中で熟成させ造られる伝統的な醸造方法のランビックだけを取り扱う醸造所と、ステンレスの樽で短期間で造られる『商業用』と分けている醸造所です。

リンデマンスは、「伝統的醸造法」と「商業的醸造法」両方でランビックを造っており、日本で飲めるリンデマンスは商業用(輸出用)のランビックとなります。

リンデマンス クリーク 詳細

リンデマンス クリーク

リンデマンス クリーク

サクランボの果汁が入ったフルーツビール。
低アルコール度数。食前酒にピッタリ!

amazon.co.jp

・ビール名:リンデマンス クリーク/Lindemans kriek
・醸造所:リンデマンス醸造所
・発酵方法:上面醗酵(エールタイプ)
・生産地:ベルギー / フラマン・ブラバント州
・タイプ:ランビック
・最適温度:約13℃
・容量:250ml / 375ml
・アルコール度数:3.5~4.0%

-ベルギーの黒ビール
-, ,

執筆者:

関連記事

スターケンズ セントポール スペシャル【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

スターケンズ セントポール スペシャル【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

スターケンズ セントポール スペシャル ヨーロッパ屈指の港を抱える「アントワープ」。 日本では、フランダースの犬でもお馴染みの舞台ですが、この街の北部オランダとの国境に近いメールと言う町で、1654年 …

ドゥシャス デ ブルゴーニュ【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ドゥシャス デ ブルゴーニュ【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ドゥシャス デ ブルゴーニュ このビールは、ベルギーの西フランドル州で16世紀から続くフェルハーヘ家の醸造所によって造られており、「レッドビール」と呼ばれるスタイルです。 関連記事:ベルギービールの種 …

ブーン フランボワーズ【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ブーン フランボワーズ【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

ブーン フランボワーズ フランボワーズ=木苺(フランス語でラズベリー)の名を冠した、「フランボーゼン・ランビック」の代表的なビール。 17世紀ごろから続く醸造所が1977年に閉鎖され、そのあと買い取っ …

ベルギービールの種類・歴史をご紹介:おススメの黒ビールは?

ベルギービールの種類・歴史をご紹介:おススメの黒ビールは?

ベルギービール?余りピンとこないけど、種類はどれぐらいあるの?ビールの歴史は古いの?お勧めのベルギービールは?教えて下さい。 実は、ドイツと双璧を成す程のビール大国なのが、ベルギー! フルーツを原料に …

セント・ベルナルディスアプト12【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

セント・ベルナルディスアブト12【ベルギーのお勧め黒ビール(濃色ビール)】

セント・ベルナルディスアブト12 ベルギーの西フランドン州という地域でビール醸造を行っている「シント・ベルナルデュス醸造所」。 世界一とも言われている幻のビール「ウェストフレテレン」を醸造していたセン …