ビールの基礎知識

ビール 味わいの表現方法【テイスティング用語】美味しさを表現したい!

投稿日:

ビール 味わいの表現方法
ビールを飲んで「コクがある!」「キレがある!」とか、「苦みが良いねぇ!」なんて表現する人をよく見掛けますが、その表現ってつまり何なのですか?素朴な疑問です。教えて下さい!

最初の一口を飲んだ後、「ぷはぁ~」と思わず声を洩らしてから、「喉越し最高!キレがあるなぁ~♪」と言っている自分が居ます・・・。

確かに、あの『キレ』とは何か?『コク』とは何か?
と聞かれれば、説明に困ってしまうのが事実。

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、そんな『ビールの表現方法』に関して少しご紹介していきたいと思います。

ビールの表現方法を知れば、ビールはもっと美味しく感じられる!?

ビールの美味しさの表現方法を知ろう!

ビールの表現方法

実はビールにもテイスティング。すなわち「官能的評価方法」と言われるモノがあります。

専門用語でビールの評価をしていく訳ですが、私自身、この領域には足を突っ込まないでおこうと思いました。

その理由は、「ビールを素直に楽しむ事が出来なくなるのではないか?」と考えたからです。

実際、好きだったビールが単なる検査の対象物となってしまい、嫌いになってしまった・・・と言った事例もあるようですから。

とは言え、ビールを楽しむ為の方法の一つとして『味覚の表現』は知っておいても良いのではないかと思い、こちらでご紹介する事にしました。

ビールの原料によって違う風味

ビール 原料 風味

ビールの表現方法としては、よく他の飲料や食べ物の風味を比喩して使われる場合が多いようです。

ただ、「モルディ」だの「ブリリアントリー」だの「メタリック」だの、英語で表現されるといまいちピンッと来ないのも事実。

そこで、解りやすくビールのテイスティング用語を日本語でご紹介したいと思います。

因みに『ビールの風味』に関しては、原料によってその味や香りが分類されてきますので、こちらでも原料別に表記していきたいと思います。

ビールのテイスティング用語

ビールの原料は、基本「麦芽(モルト)」と「ホップ」、そして「酵母」から成り立っています。

そして、これら原料由来の特性によって数多くの風味が生み出されているのです。

ビールの風味:「麦芽(モルト)」由来

ビールの風味:モルト由来の風味

 カラメル

モルト由来の代表的な風味。どんなスタイルのビールにも合うテイストだが、強くなるとしつこさが感じられてくる。

甘草

ダーク系のモルトを原料とするビールで感じられる風味。ポーターやスタウト、シュヴァルツなどで味わう事が出来る。

クッキー

ペールエールに使われているモルトで感じられる風味。新鮮で良質なモルトが使われている証拠ともなる。

燻煙

ドイツのラヲホビールなど、まさに燻製にしたモルトを原料由来とするビールで味わう事出来る風味。ドライスタウトなどでも感じる事が出来る。

紅茶

タージリン茶の様な風味は、モルト全般で用いられる表現の一つ。

焦げ

ローストされたモルトを原料とするポーターやスタウトで感じられる風味。

コーヒー

ダーク系のビールで用いられている麦芽由来の風味。ブラウンエールやダークラガー、スタウトなどで味わう事が出来る。

タフィー(バター菓子)

ドイツのメルツェンビールなど琥珀色系のラガービールで表現される風味。モルトの特徴を意味する表現の一つ。

チョコレート

まさしくチョコレートモルト由来の風味。ブラウンエールやポーターなどで味わう事が出来る。

トースト

こちらもスタウトやポーター、ダークエールなどで感じられる麦芽由来の風味。

ナッツ(木の実)

クリスタルモルトから生み出される風味。ブラウンエールでよく感じられる。

バナナ

小麦由来の甘い風味。ドイツ南部のヴァイツェン(ウィートビール)で堪能出来る。

干しブドウ

高アルコール度のビールでダーク系のモルトで味わう事が出来る風味。インペリアルスタウトなどが代表的。

モルト

タフィーやクッキーなどに近い表現方法。

ビールの風味:「ホップ」由来

ビールの風味:ホップ由来

オレンジ

ホップ由来の典型的な風味。エール酵母との兼ね合いで生み出される場合が多い。

干し草

枯れた草というより刈ったばかりの干し草の香りに近い。硫化ジメチルという物質が作り出され、ラガー酵母での発酵で生み出される。

グレープフルーツ

アメリカ産のホップ『カスケード』から生み出される風味。

樹脂

ホップの代表的な風味。

タバコ

ドイツのラガービールで使われる『テトナング・ホップ』から作り出される香り豊かな風味。

イギリス産の伝統的なホップでよく感じられる香り。

苦み

ビールの原料でホップが使われる理由の一つが苦み。ビールの苦みは食欲を引き出す作用もある。

ハーブ

こちらもホップ由来のビールの風味の一つ。ミントやベイリーフの様な香りが特徴。「ミント」と表現する場合もある。

ヒマラヤスギ

ホップの代表的な香りの一つ。

アメリカ産のホップでよく感じられる香り。

ビールの風味:「酵母」由来

ビールの風味:酵母由来

ワイン

樽で長期熟成されたベルギーのビール「ランビック」で感じられる風味。

リンゴ

イングランドのエールで用いられる『マーストンズ醸造方法』による発酵方によって生まれる風味。

洋ナシ

エール酵母により造り出される風味。強く感じられる場合は、ビール自体が古くなっている証拠に。

ボディ

口に含んだ時の感覚で「コク」に近い表現方法。発酵の具合によって薄くなったり強く感じられたりする。ワインなどでも表記されている分類方法。

バラ

瓶内熟成されるベルギービールなどで感じられる香り。ホップとの作用によって生み出される。

風船ガム

ドイツ南部の小麦ビール(ヴァイツェン)の発酵段階で生み出される風味。

酸味

果実風味の酸味は、発酵中のエールビールから生み出される。特に、ベルギーのランビックやブラウンエールなどで味わえる風味。

クローブ

ドイツの小麦ビール(ヴァイツェン)の発酵段階で、フェノールという物質によって生み出される風味。

シェリー酒

べルギーのランビックで見られる風味。樽の中で長期熟成させたエールビールでは、甘さの強いシェリー酒の様な風味が表れる。

その他、アルコールの度数によって生み出される風味もあります。その代表的なものが「コショウ」です。この風味が強ければ強いほど、アルコールが高いビールと言えます。尚、「コク」に関しては、人間が感じる事が出来る『五味』がバランス良く整った時に感じられる表現だそうです。また、「キレ」に関しては『糖質』が抑えられた後味に残らないスッキリとした感覚を表した表現という事です。

『ビール 味わいの表現方法【テイスティング用語】美味しさを表現したい!』は以上となります。

-ビールの基礎知識
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ビールの「ホップ」。その効能・役割とは

ビールの「ホップ」。その効能・役割とは

そもそも、ビールに使われているホップってどんな植物なの?ビールに入れる意味って何?教えて下さい。 ホップ。 確かに、考えてみると不思議な植物です。 ビールにとっては欠かせない原料。しかし、そんなホップ …

麦芽でアルコール発酵させるビール

麦芽でアルコール発酵させるビール

そもそも麦でビールを造るとはどういう事なのか。どうしてアルコールが出来上がるのか!教えて下さい。 ビールは麦芽(モルト)によって造られています。 しかし、その仕組みを考えると確かに「?」です。 さて、 …

ビールの「泡」。その意味とは?必要?いらない?

ビールの「泡」。その意味とは?必要?いらない?

そもそも、ビールの泡ってどうしてあるのだろうか?その意味がイマイチ解りません。教えて下さい。 確かに、ビールには何故泡があるのでしょうか? 「泡なんか要らない!」と仰る方もいるようですが、ビールの魅力 …

ビールは酵母の種類によって違う

ビールは酵母の種類によって違う

よくエールとかラガーとかって言いますが、なぜビールによって呼び方が違うのでしょう。教えて下さい。 確かに、これもビールの疑問の一つに挙げられる話題です。 よくよく考えてみると、その違いがイマイチ理解出 …

ランビックとは?

ランビックとは?自然発酵で造られたベルギーのビール

ベルギーでしか醸造出来ないランビックビールってのがあるらしいけど、どんなビールなの?自然の酵母?!教えて下さい。 ビールには、2種類の発酵方法があり、この発酵の違いにより大きく異なったビールが造られま …