クレートトレーニング 奮闘記 Round 5『取りあえず、トレーニング完了!』

Pocket

| ハウスをようやく安全な場所だと認識し出した我が家の愛犬

クレートをハウス(安心な場所)と認識し始めた我が家の坊ちゃん。しかし、ゲージの扉を開放してやると自分からは好んでクレートには入りません。

やはり、狭い空間に閉じ込められるのは面白く無いのでしょう。
トイレトレーニングもようやく形になってきた頃だったので、普段はゲージを開けっ放しにして、4畳半の部屋を彼の為に開放しているのですが、自分から進んで入った試しはありません。

唯一、エサやおやつにありつく時だけ率先して入っては行きますが・・・。

まぁ~、当初の目的でもある『狭いクレートに、ストレスを感じることなく入っていられるようになる事』だったので、ほぼ目標は達成されたように思われます。

また、夜になるとゲージの扉を閉めて寝かせるのですが、クレートの中で安心しきって寝るようになっていました。
(この頃になるとゲージのスタイルを少し変えています。詳しくはトイレトレーニングで。)

開始から約4ヶ月。一応、この時期において丁度目標に達成したので、クレートトレーニングに関してはココまでとさせて頂きます。

クレートトレーニング 完了

今後も何か変化があれば、随時ご報告したいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

とりあえず、終わったぁ~。完了!!

スポンサーリンク

No comments yet

leave a comment

*

*

*