餌(エサ) 奮闘記 ラウンド5『安いドックフードはダメ!?』

Pocket

| 低コストを考えたドッグフード選びは、余り良い結果が出ない・・・

餌(エサ)奮闘記 ラウンド4でご紹介した『ドッグタイプ 角切りビーフ』は、家の坊主には余り好評では無かったとご紹介しましたが、その理由はと言いますと・・・。

どうも、その香りがお好みではなかったようで。
また、本人から聞いた訳ではないのですが、どうも味もキツイと言うか濃いというか、要するにダメな部類に入るようです。

やはり、値段と犬が好む味付けは比例しているようで、安物買いの何とか・・・みたいな状態に。
確かに、1/3ほどの値段に抑えることが出来るので喜んではいたんですが、チョッと考えが甘かったようです。

と言うことで、再度『d.b.f ささみ&レバーミンチ』に戻すことに。

結局、コストが掛かってしまいました。安くあげようとした浅はかな考えは、ここで撃沈です!
今月からは、これでエサの心配も軽減される!と少し安堵していたのですが・・・。

しかし、ここでまた問題がぁ!
食べる勢いが再び低下してしまったのです。

| うちの犬は、エサに関して少し我儘になっちゃいないかぁ!?

エサの好みがうるさい

このささみレバーミンチにも飽きてきたのでしょうか?

そうであれば、我が家の坊ちゃんは少しわがままになってきているのでは?
と心配の種が、また再び増えたことになります・・・。

そうこうしていると、通常利用のドックフード「ユーカヌバ Eukanuba離乳期~12ヶ月齢用 子犬用」の量も少なくなってきました。

ここで再び原点回帰という意味もあり、『ドクターズチョイス パピー 子犬用 ラム&玄米 小粒 3kg』に戻すことにしたのです。

では、なぜ戻すのか。その理由は2つです。

先ず一つは、エサ代でせこい考えをするのは返ってコストが掛かるということ。
そしてもう一つは、ラム系の味との相性が先ず先ず良かったように記憶していたからです。

後、1ヶ月も後半に来て、ある遅すぎる行動に出ました。
それは、自分で愛情を持ってエサ作りを行うという事です。

犬のエサに関しては、既製品ではダメ!自分で愛情をもって作らなければぁ!とお考えの飼い主さんも多いようで。

実際、散歩中に出会う飼い主さんに聞いてみると、「これは健康に良い!これはダイエットに良い!これはワンちゃんの好きな味よぉ!」なんてアドバイスを沢山頂きました。

まぁ~、我が家の坊主の場合は、とにかくエサを食ってもらいたいと言う一心なので、食欲をそそる食材を取り入れる事にしました。

と言うことで、早速スーパーでささ身を購入し、これまた愛情を持って茹でる事に・・・。

その前に!
ささ身って意外とお手頃だったことに気付いた飼い主。

くぅ~、もっと早く与えていれば・・・。
この「エサとの闘い」を、若干遠回りした感が拭えません!

少し後悔をするこの1ヶ月の奮闘でありました。

さて、そのささ身なんですが、家の坊主との相性は如何に?
その結果は、『餌(エサ) 奮闘記 ラウンド6』でご紹介致します。

スポンサーリンク

No comments yet

leave a comment

*

*

*