カテゴリー: ワイヤークラフト・ギャラリー

| 針金で木を造ろうと思ったキッカケは・・・

トランクルームを整理していたら大量の針金が出現。
何のために購入したのか。いつ頃購入したのか・・・。

とは言え、思いつく利用法も浮かばずどうするか試行錯誤していたところ、ネットで面白い事をしていた人が居たので、試してみる事にしました。

見た目で「うぅ~、いけるかも?」なんて簡単に見えたものですから、実際やってみたんですが・・・。

「ん~ん、やはり難しい!と言うか、先ず、面倒くさい!」

なんせ、道具作りから始めなくてはならない事に気付き、更に、下ごしらえが手間!

単純な作業なんですが、なにせ手間!

余計な事を始めてしまったぁ~!と、少し後悔がぁ・・・。

しかし、一旦始めると収まりがつかない性格なもので、ある程度形が見えないと諦めが出来ず、暇な時間を見つけてはチョコチョコやっておりました。

実際、この画像の木を作るまでに何本のプロトタイプをごみ箱行きにしてきた事かぁ!

やっと、皆さんにお披露目出来るまでのクオリティーに仕上がったと思います(実際、細かく見ればボロが露呈するのですが・・・)。

このような作品を作ってらっしゃる方の多くは、葉の部分をクルクル輪っか状に成型し、モクモク感を演出しているのですが、捻くれた性格の私は、同じ事をしても面白くない!と思い、近所にあった松の木をモデルに「ハリハリ感」を表現したく、こんな葉っぱを細工してみました。

ん~、やはりまじかで見ると雑だなぁ。

しかも実際、輪っかで作るよりも少し面倒で、これもまた「余計な事をしてしまったなぁ~」なんて、チョッと後悔しております。

因みに、ペンチを使った針金細工は、以前少しかじっていた事もあったので、初めてワイヤーを加工する人と比べると、幾分スムーズに始められたのかな?と思います。

そのかじっていた「おもちゃ」がコレ!

一応、犬です。ミニチュア・シュナウザーです。
近所の犬友達のおっちゃんの愛犬をモデルにしました。

見えます?

素人臭さ満載ですが、プレゼントしたらエライ喜んでもらいましたぁ!

ただ、これも面倒くさいです。
造形の経験や美術のセンスが全くと言っていい程無いもんで、同じのをもう一度作れ!と言われれば、チョッと苦しいです・・・。

まぁ~とくにかく、松の木作りは暇つぶしにも良いのでちょくちょく作ってご紹介していけたらと考えております。

また、動物系も少し簡素にして無理なく作っていけるスタイルに改良したいと思います。

なにせ、ドが付くほどの飽き性なもので。
余り複雑にするといつ「止めたぁ!」と言い出すか分りませんので。