ビールを飲んだ感想・評価・口コミ

日本人好みのペールエール!

TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエール:ビールレポート


--2017/08/02 記載--

最近よく行くダイエー。
またまた見慣れぬラベルデザインに目が行ってしまったぁ。

何とも爽やかなカラーリング。そして『TOKYO CRAFT』の文字。
「ほぉ~、また新たな地ビールを発見したぁ!しかもダイエーで!!」

どこの地ビール会社なのか?
ん!【東京・武蔵野ブルワリー】・・・。新顔かなぁ?

まぁ~、何にしろこれは発見である。
しかも久しぶりのペールエール。上面発酵の爽やか系で、今夜は行ってみるかなぁ~♪


TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエール

飲む前に恒例の記念撮影。という事で、冷蔵庫から取り出しセッティング開始。
ん?何か違和感がぁ・・・。

何か目に入ってくる。しかも見慣れたロゴがぁ・・・。あぁぁー、サントリーだぁ!
こ、国産かぁ~。一体何なんだぁ!

どうみてもサントリー色が感じられんぞぉ!
確かに、一番てっぺんに煌々とサントリーの文字が光り輝いてはいるが。

ん~、何だか詐欺にあった感じだぁ。新たな地ビール会社に出会えたと浮足立っていたのにぃぃぃ。。。

まぁ~、仕方あるまい。ココは気を取り直して。
しかも、国産が気合を入れて上面発酵でアメリカンペールを造ったのだから、試してみる価値はありそうだぁ。


TOKYO CRAFT【東京クラフト】 ペールエール

おぉぉー!なかなか芳ばしい色合いだぁ。麦芽の色あいが素直に反映されているようだぁ!
これは出だしから好印象ではないか。

ほぉ~、キメの荒いモクモク系の泡立ち。・・・好きかも。こういう泡。

んんん!香り。おぉぉ、なるほど、フルーティーだぁ♪
まさに、エール特有の爽やかな柑橘系の香りが際立っている。
間違いなく上面発酵だぁ!

ふぅ~ん、ホップの香りも上品に漂ってくる。
良いの使っているんだろうなぁ~(後日調べ:カスケードホップ使用)。

さて、では早速ファーストコンタクトを。

ほぉ~、口を近づけると更に漂う柑橘系!
ん?おぉぉ、やはりこう来たかぁ~。

苦みだぁ!まさしく上質なホップの苦みだ。
しかも、えらく強調されているぞぉ。ホップの2度付けかぁ?

ん?ほぉー、喉越しは意外なほどあっさり系ではないかぁ。
抵抗感なくスッと入って行く。

香りも楽しめるが、喉越しも楽しめる「グビグビ系」でもあるようだ。

甘さも控えめだなぁ。なるほど~。まさに『アメリカ』を意識したペールエールの様だぁ♪

さて、飲んだ感想は?
ん~、惜しいぃ!

やはり個人的には、もう少し『ボディ(コク)』が欲しいところかぁ。

まぁ~、『アメリカンペールエール』なのだから、これで良いのだろうが・・・。

確かに香りは良かった。しつこい様だが、まさしくエールの香りだぁ♪


ビール.com 国別ビール口コミ・レビュー・評価


ベルギービール:口コミ・レビュー・評価
ドイツビール:口コミ・レビュー・評価
アメリカビール:口コミ・レビュー・評価
イギリスビール:口コミ・レビュー・評価
輸入ビール:口コミ・レビュー・評価
日本の地ビール:口コミ・レビュー・評価
国産ビール:口コミ・レビュー・評価

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com