ビールを飲んだ感想・評価・口コミ

全国第一号の地ビール会社が造るラヲホビール

エチゴビール ラオホラガー:ビールレポート


--2012/07/31 記載--

まさに老舗!日本の地ビール最古参!!
このご時世。なかなか地ビール一本で勝負するのは難しい・・・。だが、このエチゴビールは頑張っております!

新潟の地ビール。それが近所のリカーショップ(因みに飲んだ暮れ太郎は兵庫県在住です。)で販売しているのだから・・・。
ん~ん、これを頑張と言わずして何と言う!

そして、何がくすぐられたかって?・・・そりゃぁ~、コレでしょう!
『ラヲホ』!
なかなか日本人には馴染みが無いラヲホ。うぅぅ・・・勝負師だなぁ~。
応援せずにはいられない!!・・・と言う事で、躊躇無くお買い上げ♪


エチゴビール ラヲホラガー

おぉ~、この当たり障りの無いデザイン性。良いではないかぁ!
ビール。それもラヲホの色合いを無理なく再現!というところかぁ・・・。

では、早速グラスに注いでみるとぉ?
うぉ~、行き成りかぁ!く、燻製!!
何とも言えんなぁ~。この香り♪香ばしいさが鼻を奇襲して来たではないかぁ!

*余談
因みに、ご存知の方もおられるだろうが、ラヲホとはドイツ語で「燻製」という意味。
麦芽を焙繰するのではく、燻製にしてしまうのがこのビールの特徴である。


エチゴビール ラヲホラガー


では、さて先ずは見た目からのチェックを!

ほぉ~、入道雲の様にモクモクと!なかなかキメの荒さも良いではないか。
ん?薄っすら色が?泡にも燻製された麦芽の色が行き渡っている。

そして、まさにどストライク!そう、琥珀色!!
色がまた堪らん♪ナント飲む前からワクワクさせてくれるビールなのだろうかぁ。

さて、お待ちかねのファーストコンタクト!
ほぉ~、鼻孔をかすめ抜ける燻製の香り。想像していた通りだぁ。しかも持続性バツグン!薄らぐことなく喉にも染み渡るぅぅぅ。

まさに香りで飲むビール!

ただ、本家(本場ドイツのシュレンケルラのラヲホ)より後味は淡泊。主張し過ぎないところが、また難い。

良いように言えば、嫌味が無い!
悪く言えば、個性が無い!

まぁ~、この辺は好みの違いだろう。
日本人に合わせた仕上がりと言えなくも無い。

ただ、個人的なラヲホのイメージからすると、少し外角低め!と言ったところかぁ。
よく解らんがぁ・・・。

とにかく燻製ビールが国産で!しかも、気兼ねしない缶という非常にお手軽なスタイルで提供されているのが、難い♪



ビール名 エチゴビール ラオホラガー
醸造所 エチゴビール株式会社
生産地 新潟県
タイプ ラヲホ
原材料 麦芽、ホップ
容量 350ml
アルコール度数 5%
SRM/ECB(ビール色)
公式サイト http://www.echigo-beer.jp/
独断評価 旨い!4つです
amazon.co.jp エチゴビール ラオホラガー【アマゾン】»
楽天市場 エチゴビール ラオホラガー【楽天市場】»

ビール.com 国別ビール口コミ・レビュー・評価


ベルギービール:口コミ・レビュー・評価
ドイツビール:口コミ・レビュー・評価
アメリカビール:口コミ・レビュー・評価
イギリスビール:口コミ・レビュー・評価
輸入ビール:口コミ・レビュー・評価
日本の地ビール:口コミ・レビュー・評価
国産ビール:口コミ・レビュー・評価

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません



Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com