ビールを飲んだ感想・評価・口コミ

1年間熟成させる味わい深いベルギービール!

ドゥシャス デ ブルゴーニュ:ビールレポート


--2005/12/15 記載--
一週間程前に買って、ベランダに置きっぱなしにして忘れてしまっていたこのビール。

ん?何か忘れている・・・。何だぁ?
あぁぁぁ!何ってことだぁ!
そんな調子で慌てて取りに行くと、日陰でひっそり佇んでおりました。

ここ最近の寒さ。天然の冷蔵庫である。もちろん、ギンギンに冷えまくり!
いかん!これはラガーではない、エールである。最適温度は9~13℃。かなり下回っている!(と言うことで、部屋に置いて飲み頃になるまで待つ事に)

デュシャンス・デ・ブルゴーニュ。なんと厳かな名前だろうか。
このドゥシェス・デ・ブルゴーニュは、ベルギーの地ビールでヴェルハーゲ・ヴィヒド醸造所(舌噛みそうやなぁ)と言う所で醸造されたビール。
フルーティーな甘味と酸味が味わえると小耳に挟んだので、チョッと楽しみにしておりました。

ドゥシャス デ ブルゴーニュ/Duchesse de Bourgougne

さて、そろそろ良い塩梅(温度)になってきたのでは?
という事で、早速ファーストコンタクト!

おぉぉ!行き成りの衝撃。
「これは、本当にビールなのか?」・・・。そう思わせる程の複雑な甘さ。
ん?少し辛さを含んだ酸味も!?なんと複雑怪奇!

そして、このきめ細かな炭酸による喉越し!
ビールというよりシャンパン?ワイン?
とにかく、グビ・ガバ系のビールに慣れ親しんだ我々にとっては、目が点である。
世界のビールワールド。恐るべし!そんな、深みのある味わい。

ん~ん、なるほど。12ヶ月近く熟成されるようだぁ。このビールは。
フルーツの熟したようなコクはココからくるモノかぁ・・・。

目隠しをして飲んだら解らんぞぉ!到底ビールとは思えない。やはりワインの域だなぁ、コレは。


ドゥシャス デ ブルゴーニュ/Duchesse de Bourgougne

しかし、世界は広い!広過ぎる!
何とまぁ~、お洒落なビールを造り出すものだぁ~。

個人的な意見ではあるが、食前酒タイプなのだろう。飲めば胃袋が活発になりそうだぁ!
それと、ケーキなど甘いものと一緒に飲むと合うビールなのかも・・・。私には無理である。甘味系がダメな者で・・・。

ビール名 デュシャンス・デ・ブルゴーニュ
醸造所 ヴェルハーゲ・ヴィヒド醸造所
生産地 ベルギー
タイプ レッドビール
原材料 麦芽・小麦・ホップ
容量 330ml
アルコール度数 約6.2%
SRM/ECB(ビール色)
公式サイト http://www.proximedia.com/web/breweryverhaeghe.html
独断評価 旨い!5つです
黒ビール.comで確認 詳細はコチラ→

ビール.com 国別ビール口コミ・レビュー・評価


ベルギービール:口コミ・レビュー・評価
ドイツビール:口コミ・レビュー・評価
アメリカビール:口コミ・レビュー・評価
イギリスビール:口コミ・レビュー・評価
輸入ビール:口コミ・レビュー・評価
日本の地ビール:口コミ・レビュー・評価
国産ビール:口コミ・レビュー・評価

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com