ビールを飲んだ感想・評価・口コミ

ベルギービールを飲んだ率直な感想

飲んだ暮れ太郎の無責任なビールレポート:ベルギービール編


ベルギービール:口コミ・レビュー・評価
リンデマンス クリーク/Lindemans kriek

リンデマンス クリーク/Lindemans kriek
ビールとは思えないスパークリングワインの様なランビックビール(自然発酵)!

サタン・レッド/Satan Red

サタン・レッド/Satan Red
香り・泡立ち・喉越し、共にガツンっとくるじっくり味わって飲むベルギービール・・・

セント・ベルナルディスアプト12/St.Bernardus 12

セント・ベルナルディスアプト12/St.Bernardus 12
まさにワインの様な飲み応えのあるベルギービール!

スターケンズ・セントポール・スペシャル/Sterkens St Paul Special

スターケンズ・セントポール・スペシャル/Sterkens St Paul Special
香り・味・見た目共に納得のアビィビール!後は量だけかぁ・・・

ベルグ・メイガス/belgoo magus

ベルグ・メイガス/belgoo magus
アルコール度数の高さから生まれるコクと、4種類の麦芽をブレンドした複雑な味わいは、喉を通り過ぎてから解る贅沢な味わい!

リンデマンス・グーズ/Lindemans Gueuze

リンデマンス・グーズ/Lindemans Gueuze
喉越しは非常にスッキリタイプ。また、独特なフルーツ香の甘さが非常に際立ったビール!

シメイ・トリプル/Chimay Triple

シメイ・トリプル/Chimay Triple
喉越しは非常にスッキリタイプ。また、独特なフルーツ香の甘さが非常に際立ったビール!

ヒューガルデン 禁断の果実/Hoegaarden Forbidden Fruit

ヒューガルデン 禁断の果実/Hoegaarden Forbidden Fruit
複雑な味わいと薫り!アルコール度数が高い飲み応え満点なベルギービール!

シメイ・レッド/Chimay Red

シメイ・レッド/Chimay Red
フルーティーな香りとボディーの効いた味わい!星5つのベルギーの修道院ビール!

ブーン フランボワーズ/Boon Framboise

ブーン フランボワーズ/Boon Framboise
フルーツビールの女王と言われたその複雑な香りが特徴のランビックビール(自然発酵)!

ドゥシャス デ ブルゴーニュ/Duchesse de Bourgougne

ドゥシャス デ ブルゴーニュ/Duchesse de Bourgougne
ワイン?シャンパン?と勘違いする程のベルギービール

ウエストマール ダブル/Westmalle Dubbel

ウエストマール ダブル/Westmalle Dubbel
歴史を感じさせる極上の旨み!が特徴のトラピストビール。

Orval/オルヴァル

オルヴァル/Orval
独特のクセのある香りが堪らない!トラピストビール。

デュベル/Duvel

デュベル/Duvel
悪魔と言う意味を持つこのデュベル。名に恥じぬパンチの効いたビール。

ビール.com 国別ビール口コミ・レビュー・評価


ベルギービール:口コミ・レビュー・評価
ドイツビール:口コミ・レビュー・評価
アメリカビール:口コミ・レビュー・評価
イギリスビール:口コミ・レビュー・評価
輸入ビール:口コミ・レビュー・評価
日本の地ビール:口コミ・レビュー・評価
国産ビール:口コミ・レビュー・評価

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com