黒ビールの美味しさを伝える専門サイト

世界の黒ビール・濃色ビールをご紹介

その他 世界・海外のビール


その他海外の地ビール

ビールと言えば、ビール大国であるアメリカやドイツ、そしてベルギーといった国がどうしても注目されがちですが、その他にもこだわりのビール造りを行っている国があります。

例えば、オセアニア!
オーストラリアやニュージーランドは、自家製地ビールを醸造しているマイクロブルワリーが多い国でも知られており、また、欧州で言えばチェコやオランダといった国々も昔からビール造りが行われてきた国です。

チェコなどは、アメリカのバドワイザーの元祖とも言えるビール会社「ブドワイザー」の誕生の地でもあり、淡色系のラガービール「ピルスナー」の発祥の地でもあります。

そして、オーストリアはベルギー以外で唯一醸造されている修道院ビールが造られている場所です。

その他、アジア各国でも様々なビールが醸造されており、その国々の特徴が反映されています。

特に、ラベルデザインなどは地域性が色濃く反映されており、見ているだけでも楽しくなってきます。


黒ビール.comがお勧めする「海外の黒ビール」一覧

スタロプラメン/Staropramen

チェコ スタロプラメン/Staropramen
チェコの代表的なダークビール「スタロプラメン」。
癖の少ない後味スッキリタイプで、日本のダークビールに近いのではないでしょうか。・・・

ハイネケン ダーク/Heineken Dark

オランダ ハイネケン ダーク/Heineken Dark
オランダの代表的なビール会社「ハイネケン」のダークビール。
こちらも後味スッキリタイプで、苦味の効いたダークビールが余り得意でない方でもおいしく飲んで頂けるビールです。・・・

ラ・トラッペ ボック/La Trappe Bock

オランダ ラ・トラッペ ボック/La Trappe Bock
ベルギー以外で造られるオランダの修道院ビール「ラ・トラッペ」。
深みのある褐色掛かった色合いが特徴で、甘さと苦味のバランスが非常に絶妙なビールです。・・・

ライオン スタウト/Lion Stout

スリランカ ライオン スタウト/Lion Stout
ビールハンターで御馴染みのマイケル・ジャクソン氏も賞賛したビール。
スタウト消費国のスリランカらしい味わい深いスタウトビールです。・・・

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たアメリカビールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com