黒ビールの美味しさを伝える専門サイト

岡山県の地ビールをご紹介

岡山県の地ビール:日本国内 地ビールマップ

岡山県地ビール

独歩ビール 一言
1915年から酒造販売を行っている宮城酒造。日本酒や焼酎、梅酒など幅広く製造・販売を手掛けている老舗です。

更に、地ビール「独歩ビール」は数多くの種類を醸造しており、その全ては、ドイツのブラウンマイスター「ウォルフガング・ライアール氏」の技術指導の下、忠実なドイツビールを基本に造られています。

この地ビールが提供しているのはラガータイプのビールで、ピルスナーやシュバルツ、デュンケルをはじめ、マスカットピルスや紫いも独歩、チョコレート独歩など独自の地ビールも数多く提供してます。

独歩ビール

» 会社名:宮下酒造株式会社
» URL:http://www.msb.co.jp/
» 住所:岡山県岡山市中区西川原184
» Tel:086-272-5594
» 営業時間:月~金 9:00 - 17:00
» 休日:-

作州津山ビール 一言
寛文年間(1680年代)に創業した老舗酒造会社。自然に囲まれた津山・作州は、盆地特有の寒冷な気候と栄養豊富な土地、そして加茂川から流れる伏流水のおかげで300年以上も変わる事無く品質の高いお酒を提供してきました。

そんな土地と水で造られる地ビールは全部で5種類。上面醗酵で造られた透き通るような色合いが特徴のケルッシュと、カラメル・小麦・ピルスナーと3種類の麦芽をブレンドしたアルト。そして、豊かなロースト風味と柑橘系の甘さが特徴のスタウト。最後に、ファインアロマの爽やかな香りが特徴のさくら物語が醸造されています。

作州津山ビール

» 会社名:合資会社 多胡本家酒造場
» URL:http://www.tsuyamabeer.co.jp/
» 住所:岡山県津山市楢69番地
» Tel:0868-29-1111
» 営業時間:-
» 休日:-

吉備土手下麦酒 一言
清流 旭川の土手に面した所にある小さな地ビール醸造所。近所のお豆腐屋さんの様な・・・をコンセプトに、手軽に地ビールを楽しんでもらうため、低価格で販売している醸造所です。

あえて「発泡酒」という形で作られるこの地ビールは、副原料に麦芽以外の麦を使うことにより、低価格で本物の麦酒を実現しました。ここで造られるビールは多岐に渡り、その名も個性豊かな麦酒ばかり。

吉備土手下麦酒

» 会社名:吉備土手下麦酒醸造所
» URL:http://kibidote.jp/
» 住所:岡山県岡山市北区北方4-2-18
» Tel:086-235-5712
» 営業時間:-
» 休日:基本 年中無休

日本国内 地ビールマップ


黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません
Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com