黒ビールの美味しさを伝える専門サイト

茨城県の地ビールをご紹介

茨城県の地ビール:日本国内 地ビールマップ

茨城県地ビール

しもつまブルワリー「パストレイク」 一言
しもつまビール「パストレイク」は、麦芽(モルト)、ホップ、酵母、そして水だけを原料に造られた、言わば添加物無しの本物のビールです。

主原料のモルトには特にこだわりを持っていて、市内農家との契約により洗練された二条大麦を使用しています。

しもつまブルワリー「パストレイク」

» 会社名:しもつまブルワリー「パストレイク」
» URL:http://www.biasupa.com/
» 住所:茨城県下妻市長塚乙70番地3
» Tel:0296-30-5121
» 営業時間:10:00~22:00
» 休日:第2火曜日

常陸野ネストビール 一言
木内酒造の日本酒造りは、176年ほどの歴史があります。そこで造られる常陸野ネストビールは数多くの賞を受賞し、日本が世界に誇る代表的な地ビールとなりました。

本場イギリスのエールタイプ(上面醗酵)を基本に、味わい深い地ビールを製造している常陸野ネストビール。
そんな木内酒造では、自分自身の好みに合わせたオリジナルビールを造ることができ、中身からラベルに至るまで、貴方オリジナルのビールを造ることが出来ます。

○バイツェンビール
2000年 英国The Brewing Industry International Awardsでも金メダル受賞
○ホワイトエール
98年、99年のジャパンビアカップ2年連続金メダル・2000年ワールドビアカップ金メダル・ 2002年英国 The Brewing Industry International Awards金メダル及び部門総合チャンピョン
○エキストラ・ハイ
98年ワールドビアカップにおいて銀メダルを受賞

常陸野ネストビール

» 会社名:木内酒造(資)
» URL:http://kodawari.cc/
» 住所:茨城県那珂市鴻巣1257
» Tel:029-298-0105
» 営業時間:-
» 休日:-

大子ブルワリー/やみぞ森林のビール 一言
大子に移り住んだマイスター(醸造士)が惚れ込んだのが、この大子の湧水。

年間を通じて水温・水質ともに安定したこの清水を使い、ドイツ醸造の本管とも言うべき大麦と酵母だけで造ったやみぞ森林ビール。
シンプルながら地ビールらしい繊細な味わいを堪能して頂けるビールです。

大子ブルワリー/やみぞ森林のビール

» 会社名:酒類総合商社 合名会社山口
» URL:http://www.ibaraki-jizake.com/daigo/
» 住所:茨城県常陸太田市宮本町331-9
» Tel:0294-72-3888
» 営業時間:AM11:00~PM9:00(レストラン)
» 休日:-

日本国内 地ビールマップ


黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません
Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com