黒ビールの美味しさを伝える専門サイト

福岡県の地ビールをご紹介

福岡県の地ビール:日本国内 地ビールマップ


福岡県地ビール

杉能舎ビール 一言
福岡県西部の糸島半島の中央部に位置する酒造メーカー。北九州では初めて地ビール造りを行った会社でもあります。

周囲を田園に囲まれた良質な水(脊振山からの清冽な伏流水)を使って造られる地ビールは全部で3種類。スタウト・アンバーエール・ペールエール。その他季節限定ビールも提供されており、その品質は国内外の多くの賞を受賞している事でも証明されています。


杉能舎ビール

» 会社名:浜地酒造株式会社
» URL:http://www.suginoya.co.jp/
» 住所:福岡県福岡市西区元岡1442番地
» Tel:092-806-1186
» 営業時間:■麦酒工房 平日10:00~17:00/土日祝10:00~18:00
» 休日:-

門司港地ビール 一言
原料と醸造方法にこだわった地ビール会社。特に、麦芽とホップは厳選された数種類の名ブランドを贅沢に使用。
更に、ビールの種類によって醸造法を変えて製造を行っています。

ここで提供されている地ビールは、ヴァイツェン・ペールエール。そして、昭和初期のラガービールを再現した門司港驛ビールです。


門司港地ビール

» 会社名:門司港地ビール工房
» URL:http://mojibeer.ntf.ne.jp/
» 住所:福岡県北九州市門司区東港町6-9
» Tel:093-321-6885
» 営業時間:AM11:00~PM10:00 オーダーストップPM9:15
» 休日:5月~12月:無休で営業します。1月~4月:第2・第4月曜日(祝日の場合はその翌日。但し冬季に機器メンテの為休業期間あり)

ホテルオークラ 福岡 オリジナル地ビール 一言
ホテルオークラ・福岡の地階で醸造されているチョッと珍しい地ビール。

鮮度が命の地ビールにこだわり、その新鮮な味わいはレストランはもちろん、披露宴や宴会の席でも振舞われます。
ここで醸造されている地ビールは3種類。スッキリとした味わいと豊潤な香りが特徴のAls/アルス(ケルシュ)。アルト特有の鮮やかな赤褐色と苦味が特徴のSchOn Alt/シェーンアルト(アルト)。最後に、コーヒーの様な奥深い苦さと美しい黒が特徴のDAIKOKU/ダイコク(スタウト)です。

どれも多くの賞を受賞した逸品揃いの地ビールです!


ホテルオークラ 福岡 オリジナル地ビール

» 会社名:株式会社 ホテルオークラ福岡
» URL:http://www.fuk.hotelokura.co.jp/
» 住所:福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン
» Tel:092(262)1111(代)
» 営業時間:【オークラ ブラッスリー B1F】11:30~14:30/17:30~21:30(土・日・祝日 17:00~21:30)※ラストオーダー 21:00
» 休日:-

ブルーマスター 一言
アメリカのマイクロブルワリーを渡り歩き、醸造方法やクラフトビールビジネス全般を学んだブルーマスターが、2002年に開業した地ビール会社。

ここで醸造されているビールは、どれも個性的!
ドライホッピング製法で醸造された、苦味と香りが特徴のペールエールタイプの地ビールや、有機コーヒー豆を原料にしたポーター。そして、高級イチゴの「あまおう」を使ったフルーツエールなど、チョッと変わった地ビールが6種類造られています。


ブルーマスター

» 会社名:有限会社ケイズブルーイングカンパニー
» URL:http://www.brewmaster2002.com/
» 住所:福岡県福岡市城南区別府1-19-1
» Tel:092-841-6336
» 営業時間:月曜日~土曜日 12:00~18:00
» 休日:日曜・祝日

日本国内 地ビールマップ

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com