黒ビールの美味しさを伝える専門サイト

愛知県の地ビールをご紹介

愛知県の地ビール:日本国内 地ビールマップ


愛知県 地ビール

盛田金しゃちビール 一言
明治17年に『三ツ星ビール』を試醸していた記録がるこの地ビール会社。100年の時を経て、金しゃちビールが設立されました。
ここで造られる地ビールは、ドイツの醸造方法に基づき木曽川系の地下水を利用して、徹底した品質管理が行われています。
金しゃちビールでは、個性豊かな地ビールを醸造しています。ピルスナー・アルト・IPA・ホワイトビール・赤味噌ラガー・抹茶ドラフト・チョコレートヴァイツェンなどなど。
どれもラベルデザイン同様、こだわりの味わいとなっています。 。

盛田金しゃちビール

» 会社名:ワダカン株式会社
» URL:http://www.kinshachi.jp/
» 住所:愛知県犬山市羽黒新田字高見1-4
» Tel:0568-67-0116
» 営業時間:-
» 休日:-

安城デンビール 一言
ドイツビールを基本とした地ビール造りを行っているデンビール。
提供しているのは3種類。どれも個性的なネーミングですが正統派のビールを楽しめます。
人魚姫の恋・・・ヴァイツェン:フルーティーな香りと苦味を控えた、スッキリしたビール。
裸の王様・・・・アルトビール:ホップの香りと苦味のきいた、コクとキレのあるビール。
黒鍬麦酒・・・・ボック:香ばしさと甘味・苦味をかねそろえた、深い味わいのビール。

安城デンビール

» 会社名:安城デンビール株式会社
» URL:http://www.kurokuwa-beer.com/
» 住所:愛知県安城市赤松町梶1
» Tel:0566-92-7111
» 営業時間:○地ビールレストラン ホレ・フェスト
午前11時~午後9時(LO 午後8時30分)
» 休日:火曜日(年末年始及び1月中旬に数日間お休みします)

犬山ローレライ麦酒 一言
ドイツ人女性マイスター、ナディアベッカー氏の醸造法を受け継いだ本格ドイツビールを提供している犬山ローレライ麦酒館。
ここで造られている3種類の地ビールは、麦芽・ホップはドイツ産にこだわり、水は木曽川天然醸造水を使用したこだわりの逸品です。
提供されているビールは、ヴァイツェン・ピルスナー・季節限定ビールの3種類です。

犬山ローレライ麦酒

» 会社名:犬山ローレライ麦酒館
» URL:http://www.loreleybeer.co.jp/
» 住所:愛知県犬山市大字羽黒字成海郷70番地
» Tel:0568-67-6767
» 営業時間:ランチ:11:30~15:00(ラストオーダー14:15)ディナー:17:00~21:00(ラストオーダー)
» 休日:年中無休(臨時休業あり)



日本国内 地ビールマップ

黒ビール.com コンテンツ一覧

黒ビールはどこがルーツ
ビールの歴史はどこから始まったのか
そんな疑問にお答えします

ラガービールの誕生
ラガービールが生まれたのは、15世紀ドイツのミュンヘン(バイエルン地方)でその産声を上げました

日本人とビールとの出会い
日本人とビールとの出会い。日本のビールの歴史はいったい何処から始まったのか

ビール純粋令
1516年、ドイツのバイエルン(当時バイエルン公国)、ヴィルヘルム4世(在位1508年~1550年)によって制定

ビールの基本は2種類
ビールの基本は2種類。ビールの種類はどれ位あるのか

ランビック(自然発酵)
ランビック(自然発酵)は自然の酵母で出来たベルギービールならではの変わったビールです

ビールに使われる麦とは
ビールに使われる麦芽(モルト)は、どんな麦で焙燥されるのでしょうか

なぜ麦芽でビールを造るのか
なぜ麦芽(モルト)にしてからビールを造るのか
ベースモルトは基本
ビールにとって麦芽(モルト)は主原料であり、ビールの土台を担うのがこのベースモルト

ビールの色を決めるモルト
ビールの色を決めるモルト(麦芽)。ビールに様々見られる色合いは一体どのように創られるのか

ビールのために生まれて きたような植物
ホップの役割とは?ホップの働きには一体どのようなものがあるのか。苦味や香り、そして泡

泡持ちの良さ
ホップの役割として大切なのが泡を創るということ。ビールにとって欠かせない泡はどのように出来るのか

大事な香り付け
ホップの役割で大切なものに香りがあります。ビール独特なあの香りはどのように造られるのか

ビールの決め手!それは苦味
ビールにとって大切な味。それは苦味。その苦味はホップによって造り出されます

酵母の種類
アルコール発酵を促す酵母は幾つかあります。ワイン酵母、清酒酵母、ウィスキー酵母など・・・

酵母の働き
ビール酵母は、ビール造りにだけ使われているわけではありません


Copyright(c) 黒ビール.com. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com